103

まもるとぷよぷよ2(リア充編)

by
まもる
まもる
まもるとぷよぷよ1(小学生編)https://puyo-camp.jp/posts/77088


スーファミをあまりやらなくなり、その後はぷよに触れることはなかった… 
たまにプレステで欲しいなと思っても、パズルゲームはあまり中古にない 
orあっても値段が高い。ということで購入することはなかった。



駿河屋 -<中古>ぷよぷよ~んパーティ(ニンテンドー64)
唯一、任天堂64を買ったときにみんなで遊べるゲームが欲しいと 
『ぷよぷよ~ん』を買ったけど、システムが残念で友達にも圧勝だったし、 
あまりこのゲームも長くやることはなかった。 
そのくらいのときにフィーバーが発売するも、意味もなく好きになれなかった。 
「新しいものを批判する僕かっこいい!」的な中二病だったのかもね(今もだけど 


そして2007年・1月。世間ではDSのぷよぷよ!15thが発売しwifi対戦で、 
気軽にネットの強者と戦えるようになったころ。僕はいわゆるリア充だった。 
それまで1日に何時間もゲームをしていたけど、忙しくてほとんどやらなくなっていた。

今までゲームと言えばRPGだったけど時間がなく、息抜きにちょっとやるゲームが欲しいな。 
と思いいろいろやってみた。格ゲー・スポーツ・音ゲー。しかしどれも長続きしない。 
そしてついに辿り着いたのがぷよぷよだった
。 

Amazon.co.jp: ぷよぷよフィーバー 2【チュー!】: ゲーム
当時はDSを持っていないこともあって(携帯ゲームのイメージもあまりよくなかった) 
PS2でのぷよを調べた。安いフィバ1ベスト版とまだ値段の高いフィバ2があることがわかる。 
値段が半分以下だしフィバ1かなと思ってたけど、 
フィバ2のパッケージのキャラが可愛いためフィバ2を購入。 
言うまでもないがシグである。シグがいなかったらぷよ自体買わなかったかも。 

こうして数年ぶりに真面目にぷよに触れることになる。 


次回 フィーバー編に続く
作成日時:2021/04/04 22:01
カテゴリ
日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア