268

日記 癖を自覚する難しさ

by
machine322
machine322
昨日weリーグの試合二回やって二回とも負けました。多分リーグ内で自分がおそらく一番ぷよ歴も浅いしレートも低いので妥当といえば妥当なんですが、悔しいですね。

で、その連戦で自分の良くない癖に気付くことができました。
こっちが発火した後にぷよが連鎖して消えていくわけですけど、その間自分はほとんど自陣しか見ていなかったんです。これじゃあ相手がどんな選択肢を取ってきたか分からないので、最適な選択肢を選べません。
なんでこんな癖が付いたのかなーという適当な分析ですが、自分は対戦を始めた頃からほとんどランダム戦ばかりしています。下位層のランダム戦の相手は2連鎖や3連鎖であれば受けたり対応してくる時が多いですが、2ダブ以上の火力を送ると日和って本線打ってくることが多いです。相手が中盤に付き合ってくれるとしても適量対応してくることはまず無く、返ってくるとしたら使い過ぎの5ダブとかそういうやつ。なので適当に大きめの2ダブ打ってから中盤領域に残ってるぷよを全回収して相手の連鎖終了に合わせて効率本線を撃てば勝てる時が結構ありました。
ぷよを無駄なく回収して本線を発火するということしか頭に無ければ、必然的に見る必要があるのは自陣の残しと受けと予告ぷよです。その積み重ねがこの良くない癖を生んだのではないかなと思っていますが、本当のところは良くわかんないです。

意識して相手を見ようとしていても、気がつくと自陣の残しから伸ばしルートの最適解を際限なく深く検索してしまいます。上級者に勝てるようにするために、少しずつこの癖を矯正していきたいです。




こういう癖って外側から観測するのは視線トラッキングソフトか何かで監視でもしない限り不可能なので、必然的に自分の気づきが無い限り永遠にそのままです。今回は強い人との連戦の中で「凝視できね〜……あれ?何で凝視できないんだろう」と考えた時に、凝視できない系の悩みによくある『自陣把握ができてないから』的な答えに安直に結びつけずに自分の視線を徹底的に意識したからこそ運良く気付くことができました。しかし、動画の見直しなどでは気付かないような分かりづらい癖みたいなのはおそらく沢山自分の中に眠っていると思います。それに自分が気付くことができるかどうかが、成長する為の要素の一つなのかなと感じました。

という日記。
更新日時:2019/07/23 21:30
(作成日時:2019/07/23 11:41)
カテゴリ
日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア