337

なもこ式連鎖構築 アリィ①|ぷよぷよフィーバー考察

by
なもこ|フィーバーS級
なもこ|フィーバーS級
『フィーバーはどう組めば良いんですか?』
という声をよく聞きます。

そんな声にお応えしたく本シリーズを始めました。
本シリーズでは、『この初手16手を本線重視で捌く場合こう置く』を説明をします。

今回は、アリィのツモを元に一例を考察していきます。

■注意事項
これのみが正解ではありません。
あくまでもフィーバーツモに慣れない方向けに上級者はこんな事考えてますという紹介です。
参考に出来る部分のみご参考下さい。

>>>こちらも併せて参考下さい<<<
強い連鎖構築とは|ぷよぷよフィーバー考察
https://puyo-camp.jp/posts/95306


>>しばかず君の手順は大変参考になります<<<
しばかず|YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCpxAmAYxGm4b1a0mjWMcUOA


------------

■1手目
操作ぷよ:赤緑
ネクスト:緑青
ネクネク:黄黄



AB BCツモ。2手決め打ちでGTR部分を完成させます。
AB・BCの場合先に1縦で固定してるのに深い意味は無いです。

------------

■2手目
操作ぷよ:緑青
ネクスト:黄黄
ネクネク:黄緑



説明:
1手目同様、2手決め打ちでGTR部分を完成させます。

------------

■3手目
操作ぷよ:黄黄
ネクスト:黄緑
ネクネク:青青緑



説明:
フィーバーでは縦2部分の多数ある土台が強いため、黄黄で縦2部分を作ります。
ネクストの黄緑を両方有効活用出来るのが4縦です。

------------

■4手目
操作ぷよ:黄緑
ネクスト:青青緑
ネクネク:緑黄



説明:
GTR部分を補強します。
でかぷよ受けのため縦2の段差を残す癖をつけます。

------------

■5手目
操作ぷよ:青青緑
ネクスト:緑黄
ネクネク:赤青



説明:
青青で縦2部分を作ります。
緑は3列目の青を有効活用するため6列目に逃がします。
ここらへんで土台の完成形が見えてくる。


 

1枚目:
最も連鎖が伸びる形です。
連鎖尾の雪崩を多数仕込みやすく、雪崩タブーが分かりやすい。

2枚目:
連鎖が伸びる形で、ツモの制約が少なく安定する形です。
4列目に青をもう1個置いても連鎖を伸ばしやすく、連鎖尾の赤も4,5,6列目のどこに置いても成立する。

------------

■6手目
操作ぷよ:緑黄
ネクスト:赤青
ネクネク:赤赤



説明:
黄は3列目の黄部分に使える。
緑は2列目の青有効活用のため3列目黄の上に逃がす。

------------

■7手目
操作ぷよ:赤青
ネクスト:赤赤
ネクネク:青青



説明:
ネクストが赤赤なので折り返しにはせず土台の青を補強。
赤は、連鎖が最も伸びる形(下記画像)を選択し、4列目黄の上に逃がす。



------------

■8手目
操作ぷよ:赤赤
ネクスト:青青
ネクネク:でかぷよ



説明:
折り返し部分に使用します。
ネクネクにでかぷよがあるものの、現段階で縦2段差(4,5列目)があるため新たに縦2段差を作る必要はない。

------------

■9手目
操作ぷよ:青青
ネクスト:でかぷよ
ネクネク:黄緑



説明:
折り返し部分に使用します。
こちらもネクストにでかぷよがあるものの、現段階で縦2段差(4,5列目)があるため新たに縦2段差を作る必要はない。
この時点で折り返し部分の完成図がある程度見えてくる。

   

1枚目:理想の多重折り
折り返しは多重折りにすると連鎖が伸びるが、その中で最も無駄のない形。

2枚目:現実的な妥協案1
多重折りにはしていないが、折り返し部分を使わなさすぎるわけでもなく、無駄の無い形。

3枚目:現実的な妥協案2
多重折りにしているが、赤が5個消しになっている。

4枚目:さらなる妥協案1
多重折りにしていなく、緑が5個消しになっている。

------------

■10手目
操作ぷよ:でかぷよ
ネクスト:黄緑
ネクネク:緑青



説明:
2通りの選択肢があるが、今回は選択肢1を選択。

選択肢1:4,5列目に緑で設置
最大連鎖数は伸びるが、4列目に置いた緑が使いづらい(催促、整地に回る)

選択肢2:1,2列目に緑で設置
でかぷよ4個とも有効活用できるが、折り返しが5個消しとなり最大連鎖数で少し劣る。

どちらもメリットデメリットがあるが、相手が催促や本線先打ちしてるようなら選択肢2の方が有効。
「選択肢2一択」って上級者も多数いると思うし筆者自身の手癖は選択肢2です笑

------------

■11手目
操作ぷよ:黄緑
ネクスト:緑青
ネクネク:緑赤



説明:
緑を6列目に埋めた場合、黄色をどこに置いても連鎖尾雪崩部分の赤が成立しなくなるため緑は2列目に設置。
黄色は2列目に置くと折り返しで巻き込んで暴発しやすくなるのでNG、3列目に置くと緑を消化した場合黄色が縦3となってしまうのであまりよろしくないため、1列目に設置。

------------

■12手目
操作ぷよ:緑青
ネクスト:緑赤
ネクネク:青黄



説明:
連鎖尾の緑を補強しようとすると青が邪魔してその後の雪崩が作れなくなるため、折り返しの青を補強。
緑は整地に使用。

------------

■13手目
操作ぷよ:緑赤
ネクスト:青黄
ネクネク:赤黄



説明:
緑は連鎖終わりに使用。
赤を6列目に置くと段差が無くなるためでかぷよが受けられない。また、万が一ツモが悪かった時連鎖尾マルチを視野に入れるため、5列目に。
※フィーバーは通に比べてちぎらない優先度は低い

------------

■14手目
操作ぷよ:青黄
ネクスト:赤黄
ネクネク:赤赤黄黄



説明:
折り返しに使用。
折り返しの形は現実的な妥協案1(9手目の説明参照)路線で決定。

------------

■15手目
操作ぷよ:赤黄
ネクスト:赤赤黄黄
ネクネク:赤赤



説明:
ネクネクに赤赤が来ており連鎖尾を埋められるため、折り返しに使用。

------------

■16手目
操作ぷよ:赤赤黄黄
ネクスト:赤赤
ネクネク:黄黄



説明:
ネクストに赤赤が来ており連鎖尾を埋められるため、折り返し後本線に使用。

------------

最後まで読んで頂きありがとうございました。

通ではなくフィーバーというマイナールールでは何をやったら良いか分からないというプレイヤーが大半だと思います。

そこで、最上級者の1人である私が攻略記事執筆し
・上級者が何をやってるかを明確化し、
・後の世代にぷよぷよフィーバーの戦術を残したい
と考えています。


当記事以外にも多数執筆しており、それらを纏めたものをぷよぷよフィーバー考察サイトとして置いてます。

ぷよぷよフィーバーを深く知りたいという方はご覧になって下さい。

>>>ぷよぷよフィーバー考察サイト<<<
http://namob.net/puyof/


------------

更に強くなりたい方へ…

どのゲームでもそうですが、手っ取り早く上達するには
1)最新の理論を掴み、学んで考察し、
2)上級者の動画を見て考察し、
3)連戦して考察し、
4)大会参加して実力を試す事の繰り返しです。


1)は先述したフィーバー考察サイトにてある程度可能ですが………
2)3)4)はどうすればいいの?って方のためにぷよぷよフィーバーリーグというサイトを置いてます。

2)は対戦動画ページにて各階級別に動画を纏めていて、
3)は参加者一覧ページから参加者のTwitterに飛べるので「フィバぼ」してる人に申し込んでみると良いです。勿論僕に声かけて頂いてもOKです。
4)は年1程度(予定)ですがこちらのページで最大規模のぷよぷよフィーバーリーグを主催しています。

ぷよぷよフィーバー考察サイトと併せて是非ご覧になり、大会開催時には奮って参加下さい。

>>>ぷよぷよフィーバーリーグ<<<
http://namob.net/puyof_l/
更新日時:2020/03/13 16:48
(作成日時:2020/03/11 19:20)
カテゴリ
連鎖
コメント( 2 )
あこるん
あこるん
3月13日 19時27分

後の世代のフィバ勢として頑張るよっ!
こんなこと考えてるんだなぁ…

なもこ|フィーバーS級
なもこ|フィーバーS級
なもこ|フィーバーS級
3月13日 19時55分

ありがとうやで!

あこるん
コメントするにはログインが必要です
シェア