566

ぷよぷよフィーバー用語集・技術集

by
なもこ
なもこ
なもこです。

本記事ではぷよぷよフィーバーの実況などで出てくるフィーバー用語を解説します
ぷよぷよフィーバー実況を視聴される際などにお役立て下さい。




### 仕様系 ###

仕様についてはこちらの記事に更に分かりやすく記載されてます
詳細 ▶ https://puyo-camp.jp/posts/86313


#ぷよの種類 #2個ぷよ #3個ぷよ #22ぷよ #でかぷよ
フィーバーモードではぷよの種類が4種類ある



#通常モード #通常側
フィーバーモードではない、試合開始時のモードの事



#フィーバーモード #フィーバー中
・常に連鎖の種が降ってくるフィーバーなモード
・フィーバータイムが0になるまで持続
・降った連鎖の種の発火に成功すると次は成功した連鎖+1連鎖の種が降ってくる
・1連鎖などをしてしまい発火に失敗すると次に降ってくる連鎖数が-2連鎖のペナルティ
・初回フィーバーインは5連鎖の種からスタート
・通常モードより連鎖のレートが劣る(例:通常10連鎖>フィーバー10連鎖)




#レート #大連鎖レート #フィーバーレート #キャラ性能
レート=強さ(同じ連鎖数でも威力が異なる)
フィーバールールではキャラ毎にレートが違い戦術が多岐に渡る
・大連鎖レートが高いキャラ
・小連鎖(催促や潰し)レートが高いキャラ
・フィーバー中の連鎖レートが高いキャラ
・平均的なバランスキャラなどがいる
詳細 ▶ https://puyo-camp.jp/posts/76941




#組みやすさ #多ツモキャラ #小ツモキャラ
フィーバールールではキャラ毎にツモパターンや一度に引ける平均ツモ数が違う
カーバンクル(1手平均3個ぷよ)などを多ツモキャラと呼び、アルル(全て2個ぷよ)などを小ツモキャラと呼ぶ
基本的には小ツモキャラの方が組みやすく特に伸ばし・やフィーバー伸ばしがしやすいが
多ツモキャラを上手く扱えばリソースで有利を取れる




#フィーバーゲージ
画面中央にある○が7個あるゲージ
1回相殺する毎に1ゲージ溜まり全7ゲージ溜まるとフィーバーモードに突入する




#フィーバーイン #フィーバーに入る #初回フィーバーイン
フィーバーモードに突入する事
初回フィーバーインは文字通り最初にフィーバーインする事だが「保有してる種が5連鎖」という意味で使われる事が多い




#フィーバー側の予告
フィーバーモードに入ると予告のお邪魔ぷよを保留できるが
フィーバーイン中に撃たれた場合はこのフィーバー側の予告に行きそのまま降ってくる




#表 #裏
フィーバーイン中の予告を表現するもの
フィーバー側の予告を表と言い、通常側の予告を裏と表現する
例:このフィーバー10連鎖では表は返せるけど裏までは返せない




#フィーバータイム
フィーバーモードを持続する制限時間
自分が通常モードにいる時に相殺されたり全消しを取る事で最大30秒まで増える




#全消し #全消しボーナス #全消しフィーバーイン #フィーバー全消し
フィールドのぷよを全部消す事、主に3種類の状況があり、全消しボーナスも異なる

1)通常モードでの全消し
フィーバーが絡まないタイミングでの全消し
  → 全消しボーナスとして4連鎖の種が降ってくる

2)全消しフィーバーイン
全消ししながらフィーバーインする事
  → 全消しボーナスとしてフィーバータイム+5秒と連鎖の種+2連鎖される

3)フィーバー全消し
フィーバー中に全消しする事
フィーバーの種はそのまま発火しても全消しにはならないため、工夫して連鎖を繋げる必要がある

  → 全消しボーナスとしてフィーバータイム+5秒と連鎖の種+2連鎖される





### 状況系 ###

#フィーバー合戦
フィーバーモードでの大連鎖が飛び交う長期試合の事



#リソース
通常モードでのぷよの量
通常モード同士でのリソース差があると多い少ないで有利不利が出来たり
フィーバー待ちをする際にリソースが少ないと7回ぷよを相殺してフィーバーイン出来ず敗北する






### 技術系 ###

#フィーバー伸ばし #成功 #失敗
フィーバーモードにて、打った連鎖数+1連鎖の種が次に降る特性を利用し降ってきた種に対して連鎖を伸ばす事
一度にたくさん自分のフィーバーの種の連鎖数を上げるために伸ばしを行う
但し、ツモが嚙み合わず一度でも1連鎖などを挟むと失敗扱いになるリスクがある




#フィーバー潰し
フィーバー伸ばしの妨害目的で相手のフィーバーイン中に潰しを撃つ事



#フィーバータイム削り
フィーバー潰しと似た意味合いを持つ
相手のフィーバー伸ばし中に単発を駆使し相手にお邪魔ぷよを1~2個送り続ける事
お邪魔ぷよを振るモーションの時間分相手のフィーバータイムを削る効果がある




#フィーバー待ち
7回相殺できるように連鎖を組まずぷよをたくさん設置してフィーバーインを狙う事



#マージン待ち
フィーバー待ちをする際に回す事で時間を稼ぎ(マージンタイムを進め)、連鎖倍率を上げて逆転を狙う事です。



#マージン1連鎖
フィーバー合戦中の潰し技術の事
フィーバー合戦は長期戦=マージンによる連鎖倍率が上がるため1連鎖でも高威力となる
フィーバーモードで連鎖の種が降るタイミングで1連鎖を挟み相手のフィーバー側の予告にお邪魔を送り、相手のフィーバー発火の邪魔をする
詳細 ▶ https://puyo-camp.jp/posts/77372




#でかぷよ発火

でかぷよを使って発火する事ではあるが、でかぷよ使用により発火時本来の連鎖数に+1連鎖して発火する事を指す事が多い
詳細 ▶ https://puyo-camp.jp/posts/113994




#一手発火 #4分の1 #4分の2

フィーバーモードや全消しなどで降ってきた種を一手で発火する事
画像の場合、1手で緑発火しなければ予告のお邪魔が降ってしまい負けが確定する
ぷよ全4色に対して発火色は1色のため一手発火出来る可能性はツモが1色なら4分の1、ツモが2色なら4分の2となる




#合わせて発火
相手のフィーバー連鎖終わりの少し後に自分の連鎖終わりを合わせて発火する事
これにより、相手は次のフィーバーで一手発火をしないといけない状況を作る
詳細 ▶ https://puyo-camp.jp/posts/83570




#待って発火
相手がフィーバーインするのを待ってから本線を発火する事
これにより、相手のフィーバー側の予告にお邪魔を送れるためフィーバー伸ばしを妨害したり相手に常に一手発火を強要する事が可能
詳細 ▶ 
https://puyo-camp.jp/posts/74249



#発火色待ち

発火色を待つ事ではあるが…
主に完成した本線を保持してフィーバーインした際、フィーバーアウト後の1手めが発火色となる様に調整する事
(または相殺を駆使してお邪魔ぷよを被弾せずに本線を発火出来るよう調整する事)




#回し #引っかけ回し #壁超え
連鎖発火やフィーバーインなどのタイミングで有利不利が傾く事があるため敢えて時間を遅らせる目的で行う操作である
引っかけ回しは回し方の一種で、最も滞空時間が長い
壁越えは、引っかけ回しを応用する事により12段目までぷよが置かれている列を超えて端の列にぷよを設置する事が出来る




#無限回し
ぷよが14列目に設置すると消える特性を利用して希望のツモが来るまで引き続ける



以上です。随時追記するかもしれません。
こちらもよろしくお願いします。


▼ ぷよぷよフィーバー考察サイト
http://namob.net/puyof/
更新日時:2022/02/20 15:05
(作成日時:2022/02/20 14:02)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア