581

連鎖尾手順を考えてみる その11

by
ヌリトオ
ヌリトオ
連鎖尾をある程度型にはめようとすると、
積みやすい形、そうでない形が見えそう。
その積み重ねがテンプレなのでしょうね。
前回ぶりです、ヌリトオです。


テンプレも勿論頼りますが、
何故その型がそうなのかは、
考えて自分のものにしたい。

そんなわけで、

  A
ABA土台を見ていきます。



図1



図2



図3



1段目のAが離れているために、
4連結に拘らない方が良さそう。


ともあれ、検討は図1で。


図1の1段目から置ける2手の配ぷよは、
AAAB、AAAC、AABC、
ABAA、ABAC、ABBC、ABCC、
ACAA、ACAB、ACBB、ACBC、
BCAA、BCAB、BCAC、
となります。

その3でもそうでしたけれど、
同じ配ぷよで1段目に2連結を作れるなら、
あえてこの形を狙わなくてもいいのかなというところです。
更新日時:2023/03/02 23:35
(作成日時:2022/12/17 17:11)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア