435

カエル積みを極める講座3「開幕カエル」+α

by
ふーる
ふーる
初心者必見!

カエル積みを極めんとする講座ぱーと3



この講座は

・カエル積みの普及
・カエル積みの可能性
・誰でも楽しめるぷよぷよ


を主に投稿者の独断と偏見で解説されたものであり、初心者からぷよぷよを1ミリも知らない人、もしくは長年やっていてもちょっとした基本連鎖しかできない人に向けて、気軽に且つ気楽に連鎖を楽しめるきっかけになるようにしたものです。





過去のおさらい


☆カエル積みを極める講座にて

カエル積み、NEOカエル積み、カエル積み(極み)を持って免許皆伝とし、カエル積みマスターなる称号を与えられた。

カエル積みを極める講座「NEOカエル積み」+α
https://puyo-camp.jp/posts/169699



☆カエル積みを極める講座2にて

親導カエル、真・カエル積みを持って師範とし、さらなるカエル積みマスターとして技術を磨いた。

カエル積みを極める講座2「親導カエル」+α
https://puyo-camp.jp/posts/169810



これらの称号、技術を得ていないのであれば習得を勧める。






開幕カエル

ステップ1:開幕カエルとは?

 → 

初手3手で行うカエル積み最初の置き方をいう。基本は図のような右端に積んでいくかたち、通称「ノーマルカエル」と呼ばれる。






ステップ2:スピードカエル

   

図では分かりづらいが、右の図はぷよを半回転させて置いている。

 

実はぷよぷよ、回転の軸となるのは下のぷよ。この場合「黄」。

 → 

 →  

右回転だろうと左回転だろうと同じ。そのため半回転させるだけでぷよ1個分を短縮して早く置くことができる。

半回転無し       半回転有り
    

ちりも積もればなんとやら。その早さは実際にやってみたときに実感するだろう。





ステップ3:過去の技術との複合

カエル積みの作り方についてはNEOカエル積みのときに触れたが、このスピード型を組み合わせることでより素早くかたちを作ることが可能となる。またノーマルカエルをそのままスピードカエルにするだけでも通常のカエル積みとは一線を置くだろう。






さらなるスピード

ステップ1:スピードカエルのさらなるスピード

 

カエル積みは基本的に右側3列を全てにぷよを置いていくが、さらなるスピードカエルでは少し違う。

 

図のように最上部にはあえてぷよを置かず、ある程度の高さができた段階で次の列へと切り替えることでカエル積み(簡易)の完成をさらに早めることが可能となる。

 →  

 

しかし、早さを得た変わりに最大威力は落ちる。そのため、このテクニックは上級者向けであり、場面に応じて「威力」か「早さ」かの判断が問われる。






ステップ2:問われる場面

 → 

さらなるスピードは実は早さだけではない。必要ならば後からぷよを置くことが可能。そのため上級テクニックとなっている。


さらなるスピード
 → 

 →  



2連鎖。


さらなるスピード+後置き
 →  

 →  

 →  

 →  



4連鎖。


状況によって使い分けができるのが強みだが、時に4連鎖よりも2連鎖が重要になる場面があるぷよぷよにおいて、どちらの判断が良いのかは神のみぞ知る。






カエル積みに終わりはない

ついにぱーと3にまでなったカエル積みを極めんとする講座。知れば知るほど様々なテクニックがあり、フィーリング連鎖といえども侮れない。NEOカエル積みによって運から実力への確実性が増し、フィーリングと地力の融合にて開拓されている今、もうただのカエル積みとは言わせない。これからもさらなる高みと誰にでも優しい積み方として、ぷよ界に広まっていくことを祈る。
作成日時:2023/05/04 22:48
カテゴリ
初心者向け
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア