2142

雪崩のオススメランキング

by
delta
プロ
プロ
delta
前回の記事はこちら↓
GTRはこれで完璧!超便利なテクニック「雪崩」※記事リンク




「雪崩」は、組めるようになってきましたか?
上級者でも毎回きれいに組むのは難しいので、少しずつ練習して組めるようになっていきましょう!

この記事では、プロが選ぶ「オススメの形」をランキングで紹介します。
その後、実戦で何回も組む形や、注意が必要な形を解説します。

・結局、何を組んだら良いか分からない
・雪崩の形をもっと知りたい
という方にオススメの記事です。
ひとつでも多く組めるようになって、土台の成功率をアップしましょう!



 
0. 目次

1. プロが選ぶ雪崩のオススメランキング
2. 雪崩の3つのパターンと似ている形
3. おわりに



1.プロが選ぶ雪崩のオススメランキング

さっそくですが、オススメランキングを発表したいと思います!



1位 GTR型


1位は「GTR型」です!
特にこの2つの形をよく組みます。

GTR型は、実戦で組むことが多い形なので一番練習する価値があります。
似ている形も多く、連鎖数を伸ばしやすいので良い形です。
ぜひ、練習してみてください!




2位 タテ2型


2位は「タテ2型」です!
特にこの2つの形をよく組みます。

色がかたよっても、「タテ3」で組めますので安定感(=成功率)が高いです。




3位 ヨコ3型


3位は「ヨコ3型」です!
ヨコ3型の中ですと、この形をよく組みます。

連鎖尾についてもっと知っていくと、実はヨコ3型は大切です。

それでは、似ている形を見ていきましょう!




2.  雪崩の3つのパターンと似ている形

ポイント
①「GTR型」と似ている形
②「タテ2型」と似ている形
③「ヨコ3型」と似ている形


雪崩の3つのパターンのおさらいと、覚えておくとお得な形を解説します。
似ている形の一覧も載せておきますので、保存して使ってみてください!




①「GTR型」と似ている形


GTR型のおさらいです。




◆似ている形






雪崩の基本の形です。GTR型から赤を1つ増やした形になります。
5、6列目が平らな形はバランスがよく、土台の上が自由に組めますので良い形です。
組む頻度も高いので、まずはこの形をマスターしましょう!




1段目の赤と青が入れ替わった形です。
こちらも使う頻度が高い形になります。
どちらかというと、右下のL字が特徴的な「L字型」かもしれません。




L字型に赤を1つ増やした形です。
こちらも5、6列目が平らで、バランスが整っているので良い形になります。
似ている形の一覧から5、6列目が平らな形を探してみてください!




②「タテ2型」と似ている形


タテ2型のおさらいです。




◆似ている形






タテ2型も、赤が一つ増えた形があります。
GTR型でも紹介したように、バランスが整っていて良い形です。




タテ2型に青が一つ増えた形です。
青が途中で消えてしまうと、赤は残ってしまうので注意が必要な形になります(動画参照)。




青が「タテ3」になった形です。
でこぼこしていて上手に扱うのが難しいですが、覚えておくと役に立ちます。




少し難しいですが、こちらの形も役に立つときがあります。




③「ヨコ3型」と似ている形


ヨコ3型のおさらいです。




◆似ている形






ヨコ3型に黄色を一つ増やした形です。
ヨコ3型の中で、一番実戦で組む形なのでぜひ覚えておきましょう!




2色(黄色と青)増えることもあります。




3段目の青と赤が入れ替わった形です。
先ほど動画で紹介したように、赤が途中で消えてしまうと、連鎖が止まってしまうので注意が必要な形です。

これで解説は以上になります!




3.おわりに

今回、オススメランキングとして紹介しましたが、本当は3つのパターンどれも大切なんです。
「何から組んだら良いかわからない方」向けに道しるべになればと思い、ランキング形式にしてみました。
まずはGTR型から練習して、慣れてきたら他の形も練習してみてください!

 
更新日時:2023/06/01 04:34
(作成日時:2023/05/12 19:17)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア