309

潜り込みの構造を整理してみよう その13

by
ヌリトオ
ヌリトオ
先折りGTRで、Y字は横2と横3どっちが扱いやすいのか。
好みもあるだろうし、手順もあるだろうし、確率もあるかも。
今のところ正解はわからないし正解があるかもわかりません。
わからないなりに、考えてわかるところをちゃんと考えます。

左先折りGTR横2Y字型からの、
3列連鎖尾の、そのZぷよ型。
積極的には狙わなそうな形かも。




4列1段目のぷよを回収し、
かつ潜り込みが可能な形を見ていくと、











この5種類になります。
ぱっと見でも6列目の溝の扱いが難しそうなので、
その後の連鎖もセットで考えた方が良い気がする。

試しに、先程の土台の上に上記の5種を積んでみましょう。
◎が、連続の潜り込みのためのキーポイントになります。











より谷が深くなってしまったので、
流石にこれは難しいだろうとは思いつつ、
◎を回収するとこまで見ましょう。











S型とL型は収まりがいいですが、
他のは段差がかなりきついですね。

うっかりそうなってしまったら、
同時消しなり多連結なり何なり、
ちょっと工夫が必要になりそう。


あるいは、こんな状態であるならば、
6列目がまだ空いているわけなので、



青と何かの組ぷよなら6縦で青横3にした方が、
その上を積むにはやりやすいかもしれないです。


あるいは、同時消しを許容しつつ、
4列1段目の赤を後回しにすれば、
こんなのも収まりが良さそうです。



回収しにくそう、というぷよがあったら、
急いで回収しないのも手かもしれません。
作成日時:2024/02/16 21:27
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア