225

潜り込みの構造を整理してみよう その8

by
ヌリトオ
ヌリトオ
だいぶ回り道をしてしまいましたけど、事ここに至って、
やっとのことで先折りGTRからのS型潜り込みを確認。

しかしここまで来れば、後は順番に調べていくフェイズ。
寄り道もしつつ相当に冗長になってしまう見込みですが、
どうぞのんびりとお付き合いいただけたらなと思います。


その2 にある先折りGTRからのZ型で、
潜り込みをして端を高くする意識をしつつ、
しかし積み上げ過ぎない形を見ていきます。
    


その4 に倣い、4列1段目のぷよを回収し、
かつ潜り込みが可能な形を見ていくと、











この5種類になります。
試しに、先程の土台の上に上記の5種を積んでみましょう。
◎が、連続の潜り込みのためのキーポイントになります。
図形ばかりで長くなり見にくいですがご了承ください。











元々6列目に窪みがあるので当然といえば当然ですが、
ぱっと見た印象でもう扱いにくそうですね。
段差を見ると横S型か横L型が良さそうか。







    



もう1連鎖足す前提であるなら、
縦J型からの伸ばしも悪くない?



こんな感じで上に伸ばせば、
青発火で3連鎖と5連鎖の択を保持しつつ、



第二折りへの変化なども視野に入れられる。



何故か潜り込みじゃなくて第二折りの話になってしまいましたが、
複数の選択肢を作れる形は、使いこなせれば強そうな感じですね。
作成日時:2024/01/14 21:36
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア