1629

全消しのススメ~その1・技術や形の話をする前に~

by
TS
TS
あなたは序盤の全消しに対してどのようなイメージがあるでしょうか。

初手AA AA、AB AB AB AB、……

数多くの序盤全消しのパターンが存在します。恐らくこの序盤全消しのパターン全てを暗記している人はいないでしょう。故にこの分野は他と比べて考察が圧倒的に足りてません。
昔は5連鎖未満なら取っていいと言われましたが、数年前には9手未満となり、その後も上級者の間での考察は右往左往するばかりでこれといった結論を出す人も実行する人もいません。

ではここで本題に入ります。
全消しって自分だけ取れたら気持ちいいですし強くないですか???

まぁでも、5連鎖以上は俗に言う「バカ全」と言われたり4連鎖でも場合によっては「博打全」と言われますが、

それでも全消しを取る確率が高ければ余程相手の連鎖技術が高かったりオリハルコンメンタルだったりしない限り、相手のメンタルはズタズタになります。序盤と言う土台構築をしなければいけない大事な局面で変なカウンターを組ませたりして動きにくくさせたり、相手の調子を引き下げることにつながるため、実力差を超えた結果を望める手段でもあります。

ですが事実として、全消しを取るための形を完全に定型化する発想は未だに誰も持っていません。5年くらい全消しに関する考察を重ねてきた自分も未だに全くよく分かっていません。

そこで、この「全消しのススメ」では僕が今まで書いてきた全消しに関する考察(内容は主に以下)を書き連ねていこうと思います。大した結論も出せていないものばかりですが、全消しを取るための戦術や取った後の戦術に悩んでいる人に少しでもヒントになればと思っております。

主な内容
・全消しの狙い方
・全消しを取った後の形
・どんな全消しが強いか
・全消しを狙いやすい既存の形
・どんなツモが全消しを狙えるのか
更新日時:2018/06/05 00:06
(作成日時:2018/06/05 00:06)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア