2079

おいうリーグにて先に1本とったプレイヤーの勝率はどのくらいなのか?[調べてみた]

by
kaibaraitou
kaibaraitou
最初の一本が大事

いう言葉は、点数で競い合う競技においては頻繁に耳にするのではないでしょうか。

その理由だったりその辺の勝負哲学は人それぞれそれぞれあるとして、

野球やその他でも先制点を入れたチームの勝率なんかは統計などとられているようで、大体は先制点を取った方が勝率がかなり高い傾向にあるらしいです(このへん興味がある人は各自調べてみると面白いかもしれません)。

そもそも実力差があれば点をとられない場合もありますし、最初に1点いれた方が勝ちやすいなんて当たり前と言ってしまえばその通りでしょう。

さて、今回はぷよぷよにおいてもその辺の理屈が適応されるかどうか気になったので調べてみました。

具体的には、最初の1本をとったプレイヤーの勝率はどのくらいなのか?

ということ。

主張したい意見などが特段あるわけではないのでなんとな~く緩い気持ちで見ていってください。

では対象とするデータと計測方法についてから。

○分析対象データ

色々な大会が混ざるとややこしいので、今回はシンプルに、
第1,2回おいうリーグの動画が残っている試合(計195試合)を対象としてデータをとりました。
また、そもそも動画として残ってないとどちらが最初の1本をとったか分からないので必然的にA級以上が主となってきます。レベルが偏ってきてしまうんですがこの辺はしょうがないですね。

(おいうリーグ詳細→https://www65.atwiki.jp/puyokurooiu/pages/28.html)

次は調査方法について。


○調査方法

→おいうリーグのwikiにある動画を1つずつ確認していき、最初に1本とった方がその試合の勝者だったかを記録する。

たったこれだけ。分析対象とか調査とか言っておきながら小学1年生でも簡単なおしごと。ただちょいちょいリンクがのっていなかったりしたので、その辺は選手名でエゴサしたりぴぽにあチャンネルの再生リストから見つけてきたりしました。

また、調べていく内に各級ごとに勝率をとったほうが面白そうかなーと思ったので区分を5つに分けて勝率をとって行くことに。

➀S級区分 
対象データ:第1,2回のS級+第2回のS級入れ替え戦(計24試合)

②A1級区分
対象データ:第1回A級,第2回のA1級(計66試合)

③A2級区分
対象データ:第2回のA2級ABCDグループ+決勝リーグ(計66試合)

④B1級区分
対象データ:第1回B級決勝リーグ+第2回B1級上位8名トナメ(計21試合)

⑤B2級区分
対象データ:第1回C級決勝リーグ+第2回B2級上位4名トナメ(計18試合)

(第2回おいうのC級については動画が残っている試合が3試合しかなかったため都合により割愛🙏)
(また、おいうwikiを読むと分かるのですが、第1回と第2回では級の名称が変わっており、上記の区分にあるようにレベルが対応しています。)

さて、次はいよいよ結果。

○結果

動画をチェックし、先に1本とったプレイヤーが勝ったかどうかを195試合分記録し、後前述した4区分に従ってそれぞれの試合を振り分けていきます。その結果を表に整理したので、まずは表の見方を説明。




こんな感じで、総当たり表の中のピンクの欄が多いほど「先に1本とったプレイヤーが勝つ傾向にある」と言えるわけですね。
では結果を示していきます。また出てる分数とか%とかは近くの表に占めるピンクの割合を表しています。

まずはS級から


どうやらS級では最初の1本を取った方が75%の確率で勝つらしいです。
…思ってたより確率高いですね



次にA1級

先に1本取った方の勝率は65.15%
S級よりも下がりました。

次にA2級


A2級全体で先に1本取った方の勝率は59%
A1と比べてまた下がってます。


次にB1級


また下がってますね。

次にB2級



とうとう50%割りました。
ということで級が下がるにつれて最初の一本をとった方がだんだん勝ちづらくなっていくみたいです。
どういう理屈か全く分かりませんがつまりそういうことみたいです(意味不明)。


あと全部で195試合あったんですがそのうち先に1本取った方が勝った試合が120試合だったので全体としての勝率は61.53%なようです。
これに関してはまあ妥当なのかなといったくらいの数字ですね。

ぷよぷよの勝敗に運が絡む事は言うまでもないでしょうし、体感的に結構妥当な数字って感じがします(あくまで体感)。


○結論
せっかく調べたんだから何か気の利いた結論でも書こうかと思ったのですが、なんて書いたらいいかが分かりません。
理由は以下の通り
・そもそも母数というか試合数が少ないと言われたらそこまでなこと。
・級が下がるにつれて最初の1本をとったプレイヤーが勝つ確率が低くなったことに対する考察も考えも何も思い当たらない事。
・得られた結果を何と比較したらいいかが全く分からない事。(これがサッカーだったら性質が似ているバスケとかと比較してみても面白いんでしょうがぷよぷよと何と比較したらいいかがサッパリです)

こんな感じで特にまとめとかもないので、ああこういう事があったんだーって感じで流してもらえれば幸いです。

まあ最初に「主張したい意見などが特段あるわけではない」って書いてるから特にまとめる必要もないよね。ということで

ぷよぷよには魔物が潜んでいる

とかその辺の人によってはどうとでもとれるような曖昧な結論だけ残しておきます✋✋✋

個人的になんですが、至らない知識でいい加減な結論とか出すまとめサイト的なやり方はあんまり好きじゃないんですよね。

まあ言ってしまえば戦い方も人それぞれですし、いきなり仕掛ける人とかゆっくり相手の立ち回りみながら作戦練る人とか人のスタイルなんて千差万別ですし最初の一本なんて調べてみても意味がないのかもしれませんしね。まあただ今回こういう数字がとれたんだよーということで!

それでは

ただ、本当になんとなく調べて作ったのであげてみました、少しでも楽しんでいただければと思います。

それではお疲れ様でした。あと思ったよりも表用意したり書くの大変だった。
ここまで読んでくれてありがとう👍👍👍
 
更新日時:2018/06/09 02:49
(作成日時:2018/06/09 00:11)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア