463

兼業プロゲーマーのある一日

by
live
プロ
プロ
live


AM5:00
意識を失っていたことに気付く。
近々はスワップの大会があるのでもっぱらテトリスを詰めている。
大体2:00くらいまで40LINEをやっていただろうか。
洗濯機を回していたことを思い出し、取り出したところで力尽きる。



AM7:00
起きる。一晩寝かせた洗濯物を干しながら風呂に湯をためる。
朝は弱い。というか、単なる生活習慣上の問題とも言える。
漫然と暮らしていた今までとは違って、自分の時間の価値は相対的にどんどん上がっている。
スケジュール、もっと細分化しなきゃいかんかなあと思いながら、風呂で分刻みに眠る。



AM8:00
出勤。Twitterを眺める。
もこうさんと次の特訓の連絡をしてなかったことを思い出す。
時間の価値で言えば、今のところ僕よりもこうさんが圧倒的に上である。
そういう中で、僕がただ彼の時間をもらってしまうだけなのは、すごく申し訳ない気分になる。ので、話を持ち掛けるときはやはり少し緊張する。
だからこそ彼がどれくらいの濃度で練習したいのか、一度確認しないといけないなあ、などと考える。



AM9:00
勤労。仕事をしながら、記事のネタについて考える。
パーツをいくつか用意しておいて、後で組み立てる感覚。



PM0:00
昼休みを返上して、記事を組み立てる。
そのままリリース。昼と夕方過ぎは特に目に付きやすい。
ぷよぷよと『マナ悪』の文化形成



PM3:00
業務の傍ら、プロゲーマー活動側のメール返信を並行する。
大半はSEGA事務局とのやりとりだが、個人的に仕事が入ることもままある。
というより、今後増やしていかなければならない部分だ。



PM5:30
会合の約束があるため、必死こいて仕事を終わらせる。
やることが多いのか、年を取ったのかは知らないが、とにかく一日が早い。
電車で秋葉原へ。



PM7:00
個人的な親交で、支援者兼コンサルのような立ち位置の方と合流。
とても懇意にしていただいており、この日は配信用ゲーミングPCの選び方などを教わった。
僕はのんきに、「ゲーミングノートにプロゲーマーの写真がディスプレイされてる!」とか、
「ALIENWAREって見たことあるな。あれだ。ネモさんのスポンサーじゃん。」などとミーハーさを露呈していた。

でも、ここに映し出されている人達と僕は一般的に見ると同じ業種の括りで活動しているわけで。
もう決して遥か遠くの出来事ではないんだよなあ、という感傷が、僕の中に渦巻いて。

僕の気軽に呟く内容を5000人が読める環境にいるのだ。
優良で心に刺さるコンテンツを発信できれば、ブログも1日4000PVとかいってるのだ。
もはや既に、一挙手一投足が後々に影響するようなフェーズに来ているのだなあと実感した。
よくよく、考えなければなあ。



PM8:00
支援者の方から、道往く秋葉のメイドさん達に挨拶を返してないことを諭される。
海外では、場所によるがとにかくコミュニケーションを取る文化がある。会釈で済ませてるとなかなか辛い目に遭うらしい。態度面で。
うーん。世の中は知らないことばかりだ。



PM9:00
支援者の方と別れ、近くにmomokenやほしケチさん、コウジPさんがいるらしいので顔を出しに向かう。
DDRで過去最強の曲が通常解禁されて、それを日本最高峰のプレイヤーがやるとなったら、そりゃ見に行かないわけがない。
しかし想像以上にヤバい曲だったらしく、みんな事前の目標点数に届かず死んだような目をしていた。
僕はそんな様子を見て一人ですげーすげー!って言いながらギャハギャハ笑っていた。失礼しました。



PM10:00
謳歌さんから明日の連戦の告知をしたと連絡が来る。RTする。
初級者との対戦をどうやって楽しく見せよっかなーっていまだに悩む。出たとこ勝負か?



PM11:00
ほしケチさんにお誘いいただき、DDRランカー達とご相伴にあずかることに。ありがとうございます。カレーを食べました。
一緒にいてなんだかね、momokenがこの集まりに惹かれた理由がすごくわかる気がしたんですよ。
彼らはね、すごくゲーム自体を楽しんでいるし、なによりゲーム内に明確な目標がある。

ぷよぷよって、ユーザーが作ってきた文化なので対戦だと相対的な目標しかないんですね。「誰より強い」しかない。
音ゲーは、対戦でもスコアという絶対的な目標がある。新曲も出る。ユーザーの目標設定を、メーカーがより明確にサポートしてくれる。

なんだか、僕自身も長いことぷよぷよに携わる中で、ゲーム自体に対する目標が希薄になっていたなあということに気付かされて。
ゲーム自体を推進する。ということが、いつの間にか僕の大目標で、原動力になってしまっていた。
いつしか、考え方がすごくビジネスライクになっていた。いちゲーマーとしての視点で楽しむことを忘れていた。


多分、そういう視点って僕らゲーマーにしかないものだから、もっと大事にしていくべきものなんですよね。



AM0:30
くらうどくんから対戦しませんか?とお誘いが来るが、帰りの電車の中である。
最近あんまし対戦できていない。ごめん。
彼は最近意欲的に配信をするようになり、僕とは違ってとても礼儀正しい方なので、是非プロになってほしい一人である。



AM1:30
帰宅。眠い。
毎日気づきがたくさんある。一日が濃い。書きたいことがたくさんある。練習もしたい。楽しい。ただただ、時間がない。
そうやってまた、意識を失うように眠る。


 
更新日時:2018/07/27 17:22
(作成日時:2018/07/27 17:22)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア