4058

【第2回】対テトリスのぷよぷよの積み方(開幕直後編)

by
ADDIE
ADDIE
続いたぁぁぁああああ!!


前回の記事を見ていただいた方、ありがとうございます。

最初に謝辞です。

この記事の作成はSteam版Discordサーバーにいる
ぷよプレイヤー並びにテトプレイヤーの協力で行われています。
また、過去の対テト動画をアップロードして下さっている方もありがとうございます。
動画の引用の際には、参照先として紹介させていただきたいです。


まず前回のおさらいです。

1.右積みと左積みについて
2.連鎖尾について
3.露出について
4.多連結・同時消しについて
5.相手に合わせた戦術

皆さん覚えていますか?
忘れちゃったという人はもう一度記事を読んで、
押せてなかった人は【いいね】も押して来ましょうね。

で、あの記事を読んだテトにボコられ始めた中級者の人はこう思ったんじゃないかと。


その積み方を教えろや!! と。

右に高くとか左2列じゃ組みにくいとか分かっとるわい!! と。


今回はそんな人のために開幕の積み方について徹底検証してきましたよ!

-1.開幕直後とはいつまでなのか?
0.大方針の決定
1.右3列
2.左2列
3.全消し



-1.開幕直後とはいつまでなのか?

私の大好きな未定義なワードを定義しておきましょうという話です。

えー 勝手ながらー
『あめみやプロがpopo(mfmfgaupon)氏にTSDを打っておじゃまが降るまで』
『開幕直後』
とさせていただきます。

というわけで、
あめみやたいようプロのYoutubeチャンネル
から、いくつか『神VS神』シリーズを見て計測したところ

左8手右7手を開幕直後

と定義させていただきます。

。。。。。。。。。。


バカヤロウそこを基準にするんじゃねーよ!

という声が聞こえてきそうですが、
逆にもう『ここが開幕直後だ』って言われたら誰も反論できないでしょう?

だいたいあめみやじゃなくてもちょっと上手いテトリスはこれくらいのスピードで打ってきますよ!

その時に
『おじゃま降ってくるんで~w組めませ~んw』
みたいな感じになるより全然良いんだよ!


ちなみに左8手右7手は数的にはこんな感じです。
また、対テトから送られるおじゃまは右表の通りです。
消し方 おじゃま数
miniTSS 0
miniTSS + BTB 4
2 LINE 4
3 LINE 5
TSS 5
TSS + BTB 6
TSD 6
TETRIS(4 LINE) 6 + 2
TSD + BTB 6 + 2
TST 6 + 2
TETRIS(4 LINE) + BTB 6 + 4
TST + BTB 6 + 4
PERFECT CLEAR 12 + 4





この直後、1段ほどのおじゃまが降ってきます。
みなさん、がんばりましょう。

※ちなみに今のあめみやプロは左7右6くらいの速度でTSDを打ってきます。




0.大方針の決定

ぷよぷよはネクネクまでしか見ることができません。
ですので、まずは開幕時点で見えている2手目までについて検証していきます。
検証しなければいけない組み合わせは以下の通りです。

[AA AB] [AA BB] [AA BC]

少ないと思いました?大丈夫です、足りてます。
まず、ぷよテトは最初2手で4色はありません。
そして、全消しは3章で取り扱います。
つまり残るのは2手で2色か3色だけです。​​​​
そしてそれらの組み合わせはこの3パターンしかありません。

[AB AB][AB AC]のパターンはどうするんだ!!
って言われそうですけど、とりあえず今は[AA BB][AA BC]と同じ扱いで良いのです。
まずは、頭を使わずに置けることが先決です。

対テトのテンプレだと思ってください。

それ以上のことはこれでダメだった時に考えましょう。


で、まず2手はそれで行くとしてですね。
1手目を置くまでに3手目が見えるはずです。
3手目は完全ランダムのはず(自分が確認した範囲+このサイトを参照)で、
[AA][AB][AC][AD][BB][BC][BD][CC][CD][DD]の10通りです。
このうち、大きく分けて

3手で4色目が見えるかどうか

を基準に開幕直後のテンプレを考えていきましょう。





TIPS.なぜぷよ側にもテンプレが必要なのか?

※ 完全に持論です ※
テトリス側の序盤の火力の源は完成されたテンプレにあると思います。
5手(ドロップ中を含めると6手)先が見える+ホールドによる順序の無視というメリットを活かし、
ほとんど確率でどれかのテンプレによる高火力が期待できるようになっています。

ぷよぷよには階段・鍵積み・GTRのような昔ながらの定型はありますが、
対テトを軽視してきたという経緯から、対テト用の定型の考察は放棄されてきました。
基本的に『高く積む』『発火点を露出させる』など、抽象的なテクニックしかありませんでした。

テト側が『思考に使うリソースを操作速度に使う』ということに対抗するためには
ぷよ側も『開幕直後は置きミス無く安定した火力を取る』ということが必要であると
思い当たりまずは開幕直後のテンプレを考えるに至った、ということです。







1.右3列

まず右3列の良いところはズバリ
頭空っぽでも連鎖にしやすいところです。
って言ったら怒られそうなのでマジメに説明すると

キーワードとして『3+1』を意識しながら連鎖を組んでいくと、

割と素直に5連鎖くらいは組めるようになるのではと思います。


『3+1』を強く意識できるのは『座布団』と『L字』と呼ばれる形です。

"なんとなく見覚えがある"感じがするんじゃないかなーと思います。

下にある3個に上から残りの1個が降ってくる
ある意味ぷよぷよで一番オーソドックスな形だと思います。

この記事の対象になっている人(おおよそ中級者)であれば、
少し時間をかければほとんどゴミぷよ無しで組めるのではないかと思います。

でも今は少しの時間もかけたくないのです。





2手[AA AB][AA BB]で3手目に[CD]がない場合

【左】
一番うれしくない形。
[AA AB]から[AA]の16イチを引いてしまった場合。
序盤の単発は大きく不利になるので絶対ダメです。
このあとにさらに[AA]をツモっている場合は2縦置き推奨です。

【左中】
上にキーぷよを置くだけで連鎖が繋がるのでかなり楽な形です。
ただし左への連鎖尾伸ばしが難しいのと、高さを出すのが遅れるのが懸念点です。

【右中】
[AA AB BB]になった場合の1番のオススメ。
4列目に[C]を置いて23列目の1段目から左に伸ばすか、
自信がなければL字を嚙合わせるかを選んでいける形。
[C]のL字が左側と上側で広くつながるようにして置いているのがポイント。

【右】
[AA AB AB]でちょっと苦しいが左上にL字を被せて
[BB]はぷよ2つで連鎖をつないでいこうとする形。
あるいは4列目に[C]を置いて左に繋げる形。
新GTRのようにすることも考えたが、それだと発火点が一瞬壁際に寄るので
危険と判断しこの形を推奨することにしました。



2手[AA AB][AA BB]で3手目に[CC]が来た場合


【左上】
456列目の1段目は同色。
その上にL字か座布団を見据えて[CC]を突き立てておく置き方。
左右どちらに突き立てるかはNEXT確認して、下の画像のイメージで選んでください。


【右上】
L字の形を見据えた置き方です。
また、4列目を縦3の形にすれば発火点に耐久性を持たせることができます。
[AA AB CC]の中では1番ベターな形であると言えそうです。

【下】
ちぎりが入ってしまいますが、左へ[CC]を垂らして連鎖尾を意識した置き方です。
この場合、[CC]後の2手に[C][D]が入っていると高さを作るのが難しく
TSDが刺さってくる可能性があります。
相手の速度を見切れている、今後超上級との対戦を見据えている、
ということであればチャレンジする価値は大いにあると思います。



2手[AA AB][AA BB]で3手目に[CD]が来た場合

【左】
[AA AB CD]のパターン。
NEXTの色によってL字と縦3を組み合わせていく形。
真ん中を縦3にすると積みが急激に難しくなるため、
左右のどちらかを縦3にして残りの1色でL字を作るようにする。
NEXTが[AA]の場合の捌きが難しい。誰か教えて。

【右】
[AA BB CD]のパターン。
NEXTを見て少ない色は右下に埋めていく諦めのパターン。
4列目にポツンと1個残してしまうとかなりツライ展開になるのでやむなし。
自信があれば2列目縦で連鎖尾意識も可能だが、かなり難しい。




まだ第2回目の1章の途中ですがさすがに疲れました。
すでに4000文字です。
モチベーション維持のためにいったんここで区切りとします。
ちなみに試合開始からまだ3秒も経過していないのにこのありさまなので
真に驚くべき対テトを見つけても、この余白はそれを書くには狭すぎるかもしれない。


他の『意味』や『展開』を見据えた積み方の案があればコメントをお願いします。
『左積み』『全消し』についても先行して何かあればコメントください。参考にします。
あと、【いいね】をください。モチベになります。


 
更新日時:2018/09/20 23:22
(作成日時:2018/09/20 23:03)
カテゴリ
中級者向け
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア