145

【イベントレポ】国体群馬県大会に参加しました&新しい大会案

by
せんじゅ
せんじゅ
どうも、コントローラーによって実力がする系ぷよらーせんじゅです。


今回は、群馬県の国体の大会の様子をお伝えします。
MCの実況は大好評でした。
MCについての記述は長くなりそうなので
別記事に分割します。


ーーーーー


☆目次☆
1、大会の様子
2、大会企画案発表


ーーーーー



1、大会の様子

 

山をバックに会場を記念撮影。
実はこのイオンモール、
郊外に立地しているため周りは一面の田んぼです(笑)

今回も例にもれず、
母校文化祭Tシャツ自転車で颯爽と登場。

前回の大会と同じですね。


前回の大会の記事はこちら⬇︎

【イベントレポ】第1回ぷよスポ上毛新聞社杯に参加しました


さて、着いたと同時に会場の体験機にて
ウォームアップを済ませ、いざ公式チャレンジ!

ここでせんじゅは気づく。

 
そうなんです。
驚くくらいコントローラーが使いやすい。
家のコントローラーとは雲泥の差でした。

操作が重要な要素を占めるぷよぷよにおいて、
操作感はかなり重要なファクターの一つです。


これはいけると確信し公式チャレンジに挑みました。


結果は・・・

42万(1回目)
49万(2回目)

ドォン

50万いかなかったあああああああああ


1回目はセオリー通り定型、
2回目は不定形で組んだのですが、
組み慣れている分不定形に軍配でした。


群馬県大会は、実は千葉よりも人数が多かったらしく
予選から激戦必至だろうと思っていました。
その分、50万は欲しかったのが本音です。

 

やることもないので音ゲーでもしながら、14時45分の発表を待ちました。
発表の瞬間までドキドキして吐きそうになりました。


そして発表の瞬間・・・

MC「7位、せ、ん、じゅ〜〜〜〜!!!」

せ「おっしゃああああああああああああ(ガッツポーズ)」



私は7位通過でした。

私が7位ということは、
上位6名はほぼ確実に予選で50万超えているということ。

壁は高いなと感じました。

 

対戦表はこちら
 

1回戦、最初から僕は乱戦に持ち込みました。

前回の大会から、普通の戦いをしてはいけないと感じたので
徹底的に相手の精神を揺さぶるような試合展開を心がけました。

しかしフルセット1本先取に持ち込んだ末・・・1−2で敗退

配信台での試合だったので、ギャラリーを背負ってその上、
当日はへーょまはさんが解説を務めるという中、
体験したことのない緊張が僕を襲いました。

相手は乱れることなく、終始安定していたことが勝負を分けたかなと思います。


群馬ぷよクロレート1位で、
予選第3位通過のリックさん(リックハンセンさん)が
1回戦でストレート負けするなど波乱もありました。


そして大会結果は、まもらないさん・・・じゃなかったまもるさんが優勝しました!
おめでとうございます!!!

 

まもるさんは、
1ヶ月前の上毛新聞社の大会でも入賞されていて、
実力はある方なので、順当な結果だと思います。

 


まだまだ練習が必要だなと感じました。


予選を突破しただけで浮かれてはいけない!
予選なんか勝ち抜けして当然!!
決勝トーナメントで勝たなければ意味がない!!!


次回の大会では2回勝つことを目標に頑張ります!!!!!


大会に出ると否が応でもぷよのモチベが上がるので、
ぜひぜひみなさんも積極的に参加してみてはいかがでしょうか?



ーーーーー

2、大会企画案発表


ぷよぷよモチベが上がり、
私もぷよ界のために何かできないかと画策中です。

国体では多くのぷよらーが全国各地でしのぎを削る盛り上がりを見せています。
新しく国体で知り合ったぷよらーもいることでしょう。

そこで、この盛り上がりの中、
地方のぷよらー同士の交流を深め
さらに全国のぷよらーとも交流を深める場を作りたいと考えています。



つきまして、詳細は考え中ですが、

都道府県別団体対抗戦

を開きたいと考えています。


都道府県別に3〜5人の選抜チームを作り、
団体戦を行い、全国最強の都道府県を決めます。


しかし、実力も名声もない私一人の力では、
このような大規模な大会を開くことは不可能です。

もしご協力いただける方がいらっしゃれば
ツイッターにでもメッセージをください。

よろしくお願いします。


 
更新日時:2019/07/09 01:40
(作成日時:2019/07/08 20:09)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア