521

連鎖力を測る全ぷよらー共通の物差し、30万TAのすすめ

by
gesoir91
gesoir91
 こちらの記事【つよいぷよらーはなんでそんなにつよいの? by タロイモ さん】に感化されて、全ぷよらーの連鎖力の指標になるもの(凝視のこともあるので強さではなく、あくまで連鎖力)はどういう測り方をすればいいのか考えてみました。(紹介した記事の内容とは直接関係ない話ですみません><)
 結果として30万TAがいいんじゃないかと思ったので、その理由やら効果やらをこの記事にザラッとまとめてみたいと思います。


●30万TAだという理由について 
 何故30TAがいいのか。
 理由を一言で言うなら、程よく天井が高いからです。

 初心者も上級者も含める全ぷよらーの連鎖力の物差しを考えたとき、例えば10万TAでは天井が低すぎるのです。
 10万点と言えばおよそ15連鎖くらいの連鎖を1度撃てばクリア出来てしまうので、突き詰めれば上級者の方は『うまくかみ合うツモが来るか』のゲームになってしまいます。
 そうなると多分一定以上の上級者であれば結果を左右するのはほぼほぼ運になってしまいますし、撃った後形が崩れた状態からの立て直し(セカンドを作る能力)を測ることも出来ません
 これでは連鎖力を測る物差しとして精度が高いとはあまり思えません。
(別に10万TAがダメだと言ってる訳じゃないですよ。あくまで全ぷよらー共通の連鎖力を測る物差しを考えた時にって話です)

 物差しの精度を考えるのであれば、恐らく目標得点は高ければ高い程精密に測れることだと思います。
 上級者の方はどんなツモでも、どんな状況からでもある程度『安定して』連鎖を組むことが出来るので、その安定性を測る為には連鎖を作る試行回数が多い方が良いに決まっています。
 じゃあ1000万TAにしようぜとは絶対になりません
 初心者含める全ぷよらーという前提があるので、初心者をそんな闇のゲームに引きずり込む訳にはいきません
 折り返しの出来ない初心者さんのことを考えてみると、大体5連鎖で5000点、1000万TAなら2000回撃たなくてはなりません。
 多分、途中でゲーム機を窓から投げ捨てたくなることでしょう。

 このように天井が高ければいいというものでもありません。
 定規にも色々長さがありますが、100km定規なんてあっても邪魔なだけです。
 測る時に割と気軽に測れて、尚且つ上級者が詰まりすぎない程度に天井の高いモノが理想なのかなと思いました。
 その辺を考えると20~30万TAがベストなのかなと思いつつゲームを確認したら、丁度30万TAがあったので、私としては30万TAをすすめたい訳です。

 ちなみにですが、全ぷよらー共通して~とは言いましたが、正直折り返しが出来ないレベルの初心者さんに30万は辛すぎると感じます。
 仮に5連鎖5000点をやるとなると、60回も繰り返さなくてはなりません。
 60回って実際やってみると相当な数ですので、結構やってられなくなると思います。
 これが10連鎖になると約10回の試行で済むので、これも結構大変だとは思いつつも、割と現実的になるとは思うのですが。
 
 そもそも、何故全ぷよらー共通の連鎖力を測る物差しが必要になるかと言うと、10連鎖以上出来る人の連鎖力が不明瞭だからです。
 その人の対戦だけ見ても、たまたま暴発しちゃったのか普通に下手なのか分からないので、普段その人がどれくらい安定して連鎖を組めるのかは分かりません。
 そこで、そういう人たちについては30万TAでこれくらいの記録を持っているんだけど~というのが分かるようになれば、知らない人の実力もパッと見てザックリ把握出来るようになるのかな、と思ったのです。
 従って、折り返しの出来ない人の実力は30万TAで測ることもなく『折り返しが出来ない程度の実力』でいいような気もしますので、その辺はあまり考えなくていいのかなと思ってます。(半ギレ)
 要は、一言でぷよの連鎖力が大体想像出来ればいいのです。


●30万TAの効果について 
 こちらの記事【ぷよぷよの見どころ!!(…を考えよう)(運営や皆さんに提案?) by aroma さん】で『大会では選手のデータを見せるなどすることで、視聴者に選手の凄さや見所なんかをアピールできるのではないか』と提案がされていますが、この30万TAの記録なんかも選手のデータとして見せてみると、視聴者にも色々思うところが出てきて面白くなりそうです。
 それで選手の連鎖力はおおよそ把握できそうですし、他のプロと比較してズバ抜けた人がいれば興味に繋がりますし、プロ目指す方は目標にも出来そうです。
 もしかしたら、プロレベルになると30万ですら天井低くて記録がばらけず、参考にならないデータになってしまうかもしれませんが。
(連鎖力ではなく戦術……凝視とかそういった辺りが優れているから強いってプロもいると思うので、結構バラけてくれるんじゃないかなとは思っているのですけれども。それでも何十回も行った中でのベスト記録となると、やっぱりプロはみんな同じくらいになっちゃうのかな)

 冒頭で紹介したタロイモさんの記事によりますとプロプレイヤーのりべさんが10万点で40秒ということでしたので、30万TAだとセカンド以降の場の悪さとか1回の連鎖で10万点以上出してもいいとか含めても、大体2~3分台とかになるのでしょうか。
 あんまりうまくない人はどれくらいのタイムになるのか気になった(30分とかかかるようであれば、物差しとして微妙な感じ)ので、本来ならあまり書きたくない具体的な自分の実力を30万TAで測ってみました。
 その結果がこちらです。

1回目:9:52.00
2回目:7:02.70
3回目:7:08.95(ホントは3:54.07とか書いて「まあまあかな」とか言いたかったけど、見て分かる通りリアルな数値です)

 まぁ、私程度で10分以内に収まるのであれば、そんなに苦にはならないのかなと思います。
(それでも集中力結構やばかったですけど、ぷよで戦うにはその辺集中力も必要だからいいじゃんってことにしておきます)
 やった感触としては、連鎖を撃った後の残りがぐちゃぐちゃすぎて、セカンド以降連鎖にもならないゴミを発火することになるなど、意外と大変でした。
 私自身ほとんど見る専で、かなり久々のぶっつけ本番プレイなので「うわぁ今までこんな奴があんな偉そうに講釈たれてたの?もぅマジ無理。ブロックしょ……」とか思わないで下さい;;
 もうちょっと取り戻してガチガチの定型で組んだりすれば、まだ結構ガッツリタイム縮められると思います! 全員氏ね!

 久々のプレイというのこともあってかプレイしてて楽しかったですし、初心者を脱出すると見えにくくなる自分の実力を客観的に知れたりしますし、成長を見て取る為に記録していくのもいいと思いますし、ベストタイムや平均タイムをプロフィールなどで設定できれば同じくらいの実力の人なんだなってのが分かりやすいので、対戦相手も見つけやすくなったりライバルになれたりズッ友になれたりするかもしれないので、30万TAを公式でプッシュしてみたらどうか、という話でした。

 真面目な話、7分くらいの人は私と同じくらいの実力だと思うので、対戦してて良い具合に競った試合が出来ると思います。
 想像するに、10分以上かかる人にはまずまず勝てそうだなとか、5分以下の人には多分いくらやっても勝てないんだろうなみたいな感じもします。
 実力の指標としては普通にレートがありますが、レートだと機種によって違うので若干ややこしいですからね。
 オンライン対戦でも対戦相手のプロフィールにレート以外にも30万TAのベストタイムとかあったら楽しそうじゃないです?


●まとめ 
・30万TAは天井も低くないし闇のゲームでもないので、ぷよらー共通の連鎖力指標には丁度いいんじゃないか
・ぷよらー共通の連鎖力指標があると色んないいことがあるよ
 自分の連鎖力が客観的に分かりやすくなるよ(他の人も公開している前提ですが)
 プロになるための目標にも具体性が出てくるよ
 自分の成長が分かりやすくなるよ
 対戦相手も見つけやすくなるし、ズッ友も見つかるよ
・是非公式でプッシュしたらどうだろう、と私は思っているよ

 と、いうことで。


 ――追記―― 

 すいません、コメントで紹介頂きましたが、既に一年程前から言われていた話だったようです。

【新企画】ぷよぷよeスポーツ タイムアタックによる階級分けシステム(仮)(by live さん)

 公式のチャレンジモードが出来る前の段階で既に30万TAの話が出ており、その後公式で30万TAを実装した辺り、私が考える遙か以前に同じことを公式が(りべさんが)考えてあえて目標数値30万を実装したような気がしました。
 であれば、もう少しこの30万TAの記録を公式がプッシュして活用してもいいのかなと、私は思います。
 記事の中で話したとおり、大会の選手紹介の際に用いるとか、ネット対戦時に表示してみるとか、プロの30万TAのデモプレイを見せるとか。
 そうすることで、初心者を脱したプレイヤーが『勝てない』とか『成長してないんじゃないか』みたいな境地に陥る事態もある程度緩和できるのかな、と思いました。
 まぁ、一律公式でプッシュしてしまうと、それを受けた折り返しまで到達していない初心者「何コレしんどい、私を置いてかないで」みたいになって、逆効果を生んでしまうような気がしなくもないですけれどもね。
 
 紹介頂いた記事を見る限り、良い感じで数値もばらけており、割と精度の高いデータとして活用できるんじゃないかなと、私は思いました。
 プロの方は大体2:30くらいの記録になっています。
 対して自称初心者~中級者の下の方(私)が7分くらいの記録になっており、今までもやもやしていた上級者への道がある程度一本道になって見えたような気がしてきます。
 2桁連鎖が出来るようになって初心者を脱出したけど、何か対戦辛いしうまくなっているような気がしないみたいな方は、是非この30万TAの記録を取ってみて、どうやったらこの記録を縮められるのか考えてみる――みたいな方向で頑張ってみるのもいいかもしれませんね。
 私(記録7分)としては是非お勧めです♪ ということで。
更新日時:2019/09/19 07:26
(作成日時:2019/09/19 01:05)
カテゴリ
日記
コメント( 2 )
hdn060
hdn060
9月19日 1時42分

https://puyo-camp.jp/posts/68205
チャレンジモードができる前ですが、実はりべプロを中心として同様の試みが行われています。
(一位が2:03.11…やばすぎる…)
今回のアップデートで一層やりやすくなったので、より広まるとよさそうですね。

gesoir91
gesoir91
9月19日 7時20分

 oh...既に1年も前に提唱されていたことなんですね。
 紹介頂いた記事がえげつない観覧数のあるりべさんの記事だったので、大体の人が「今更?」みたいに思う記事になってしまった感じですが、同じことを考えている人(しかもプロ)もいる案ということで、自信持ってプッシュ出来る案なんだなと思えました。
 ご紹介有り難うございました。
 見た感じ割と数値もばらけているようですし、プロは大体2:30くらいの記録になることも分かる感じなので、目標にするなり成長記録にするなりデータとして活用するなり、是非30万TAの有用性をプッシュしていって欲しいですね♪

コメントするにはログインが必要です
シェア