468

ウマ娘 シンデレラグレイ風にぷよぷよを語る。   中京1R 🐴

by
横えび
横えび
「俺と一緒に全一を取らないか!?」
「・・・・?」
BOX.Q3 マスターズ・・ 夢じゃねえ!!」




「仕方ないですよ。設備も予算もプヨ娘も、中央と地方ではレベルが違うんですから。
それに、アーケードにはアーケード環境の良さが・・」
「スターがいないんだよ・・」
「はい?」
「自分と重ね合わせて、心の底から応援したくなるような、そんなプヨ娘が」



ひさ先生「君、ミスケンGTR組める?なんの略称かわかるかね?」
オグリキャップ「・・?ミスケ・・ てぃー??って何ですか?」
ひさ先生「そこからなのかね?」
モブプヨ娘A「(なんで2手目チギリから階段折り返し?)」
モブプヨ娘B「(不定形とか知らないのかな?)」

ひさ先生「さてここQ3トレセン学園ではACシリーズ、アーケード版ぷよぷよ通を学んでいただきます。
東日本の開催地は仙台プレイランドエフワンR、埼玉の蕨ディトナⅢ、新宿カーニバル、松戸ソニックビーム。
中部地区は浜松のポート24、福井のジョイランド大和田、IPSバイパスレジャーランド藤江、なごやんQ3。
そして西日本は京都a-cho、そしてアミパラ岡山。ここテストに出ますよ。
名古屋で優秀な成績を収めると金沢藤江杯に遠征したり、栄誉あるQ3マスターズに出場することも・・」
ベルノライト「・・あれ? あの先生、セガのチャンピオンシップとかは・・?」
ひさ先生「あー・・ うん、あるよ。あるけどまあ・・ 君達は気にしないでいいです。
中央はレベルが違うからね・・ テストにも出ないし」
オグリキャップ「レベルが違う・・」
ベルノライト「(!)」
オグリキャップ「良いな、楽しそうだ」




ウイニングライブ 大会に出場したプヨ娘が、応援してくれたファンに感謝の気持ちを表すライブ
大会上位入賞者、または1位のプヨ娘のみがステージに立てる。


 ルディレモーノ「おいノルン、どうしたんだよ!大丈夫か?バクチ伸ばし階段をそのまま喰らって」
 ミニーザレディ「なんで作戦通り潰さなかったのさ!」
 ノルンエース「やらなかったんじゃなくて、できなかったのよ。
 あんな連鎖力・・ もし開幕2ダブが命中してもすぐ掘り返されて、逆に私が受け潰されてた」
 ルディレモーノ「・・ ハハッ、マジ・・?」
 ノルンエース「一緒にぷよったからわかる・・ アイツ・・ 次元が違う」

アナウンス「見事Q3杯制覇を果たしましたオグリキャップ!ウイニングライブを披露していただきましょう!」

 キタハラジョーンズ「やべっ、ライブの練習全然やってねえ・・ 大丈夫か・・? !!?」
 ベルノライト「??オグリちゃん、それ何の曲・・」

  ♬ 魔導物語はとっても楽しい みんなでペラペラ喋ります ♪
  ♬ マッピングいらないとってもうれしい 片手で簡単に遊べちゃう ♪
  ♬ よいしょよいしょで日が暮れて 夢中夢中で日が昇る ♪
  ♬ 三本入って十倍楽しい とっても楽しい ポンポコリンのほいほい ♪
  ♬ 魔導音頭で ぱんぱからったほいほい ♪


 ファンA「え・・?? これって・・」
 ファンB「音頭・・・・?」

  ♬ いたいいたいで日が暮れて ファイアファイアで日が昇る ♪
  ♬ 魔法使って楽しくやろうよ 元気が一番 ヘルツカッツェシュヴァイツァ ♪
  ♬ 魔導音頭で青椒肉絲パクパク ♪


 ベルノライト「と、トレーナーさん??これって・・」
 キタハラジョーンズ「コンパイル時代の公式ソングだ。しかし30年以上昔の曲だぞ、なんであいつが・・」

  ♬ しだれのはらでこいをして いやよいやよもたごのうら ♪
  ♬ まめてけすもくへけめけしとらた ぱすとるれせと そだかにはすき ♪
  ♬ いいかげんな歌でも気にしない あそりゃ ♪


ノルンエース「ぷよぷよのうた・・ 教えてやるかあ」


中京競馬場、正面玄関。
5月1日はサイレンススズカ生誕祭、5月7日から第3回中京競馬開催。


六平銀次郎「おいジョー、あいつ次の大会は?」
キタハラジョーンズ「一応・・ ぷよぷよ国体の愛知県予選を考えてます。
中京では珍しくぷよぷよeスポーツ大会ですし、今後の為にもNintendo Switchには慣れておきたいので」
六平「・・Q3マスターズが目標っつってたよな?なら、国体予選はやめとけ」
キタハラジョーンズ「ちょ・・ ろっぺいさん!?(・・ンだよ、偉そうに。
ACぷよ通の次はぷよスポ・・ 当然の流れの筈だ。オグリの為を思うなら、絶対に出場させるべきだ!)」


 (10日後)

六平「なんで出してんだ、馬鹿野郎!」
キタハラジョーンズ「なん・・ なんで来てるんですか!」
六平「ンなの俺の勝手だろうが。それより俺ァ、国体予選やめとけつったよな?ジョー」
キタハラジョーンズ「それこそ俺の勝手でしょう!何がダメって言うんスか!?
マッキーmomokenわんころ動画を死ぬほど見ましたし、パッドやぷよスポ対策ならちゃんとしましたよ!」
六平「バッカ!そうじゃなくて・・」
ベルノライト「ト・・ トレーナーさん!!シシシ、シンボリルドルフさんが来ています!」
キタハラジョーンズ「うおおー!マジだ!!隣にいるのマルゼンスキー!?やべぇええ!!」
ベルノライト「皇帝ウチワ貰えますかね!?」
六平「・・・・」

 シンボリルドルフ「彼女がオグリキャップ・・ 右階段折り返し遣いか」
 マルゼンスキー「え・・?でも階段プヨ娘は・・」
 シンボリルドルフ「“勝てない” そう言われているな。
 だが一流になるような奴は往々にして、そういった既成概念を打ち破る。
 AC勢が初のパッド操作・・ 初のぷよスポ・・ 並のプヨ娘なら碌に戦えまい・・」

キタハラジョーンズ「国体でも、オグリの先折り連鎖尾が通用すればいいんだが・・」
ベルノライト「3手4色、大丈夫かな・・?」
キタハラジョーンズ「頼む、通用してくれ~・・・・」

六平「(そうじゃねえんだよ、ジョー・・・・ “逆”だ。)

 アナウンス「鬼の末脚炸裂、階段先撃ち16連鎖12.2万点!!
 オグリキャップ、ストレートで愛知県代表獲得!!圧倒的だあー!!!!」


六平「(アイツは、オグリキャップは、一人だけ、国内最高水準)」

キタハラジョーンズ「よっしゃー!!! 流石俺のオグリ!!」
黒服衆「北原様」
キタハラジョーンズ「・・へ?」
黒服衆「少々、ご同行願います」
キタハラジョーンズ「???」

六平「(オグリキャップは地方アーケードのレベルじゃない。
そんなプヨ娘が国体予選に出場でもすりゃ、その後の展開はただ一つ・・)」

 キタハラジョーンズ「(中央プヨ娘たちに七冠プヨ娘?な・・ なに、この状況・・?)」
 シンボリルドルフ「まずは、突然の呼び出しに応じていただき感謝します」
 キタハラジョーンズ「えと・・ ウチのオグリが何か粗相でも・・?(なんだって、こんな大物が俺なんかに・・!?)」
 シンボリルドルフ「いや、そういうワケではないのだが・・
 うむ・・ だがまあ・・ そうだな。あまり時間を取らせるワケにもいくまい。
 単刀直入に言おう。オグリキャップを“中央”、ぷよぷよチャンピオンシップにスカウトしたい」
 キタハラジョーンズ「!!?!」

六平「だから“やめとけ”つったんだ、バカ野郎・・・・」



ベルノライト「あ、オグリちゃんの練習用レバーだ!
引きの力が強くてレバーが擦り減っちゃうから、すぐ分かるんですよね」
キタハラジョーンズ「なあベルノ。オグリは中央に行くべきだと思うか?」
ベルノライト「え・・? ななな、何の事・・」
キタハラジョーンズ「オグリは、ナゴヤンぷよの会に収まるような器じゃないのかもしれない・・
BOX.Q3マスターズどころか、国体全国大会や最強リーグだって・・」
ベルノライト「でもトレーナーさんなら、中央について行くことも・・ マスターズは残念ですけど・・」
キタハラジョーンズ「無いんだよ」
ベルノライト「え・・」
キタハラジョーンズ「SEGAプロライセンスを持ってないんだ。オグリが中央に行けても、俺は・・」



オグリキャップ「(全力でぷよりたい・・ 飽和巨大連鎖をハナ撃ちしたい・・
私は良い連鎖美が組みたいだけなのに・・ 連鎖が・・ 画面外まで伸ばせない・・・・)

 アナウンス「さあ両者、大連鎖狙いで組ぷよを詰めてきた!残り6列!」

マーチトウショウ「(何をやっているオグリキャップ!いつになったら仕掛ける!?
・・まさか、仕掛けるつもりがない・・!?ふざけやがって・・・・!)」

 アナウンス「両者第二折り返し、オグリキャップ連続単発!マーチトウショウ並ぶか!?」

キタハラジョーンズ
「オグリィイーーー!!!!」
オグリキャップ「キタ・・ ハラ・・?」
キタハラジョーンズ
「伸ばせ!! 伸ばすんだァァアアアア!!!!」
オグリキャップ「・・・・ああ、わかった。私のトレーナーが言うんだ、本線先撃ち & 第二波でいこう」



アコール先生「今日、ナゴヤンQ3トレセン学園から転入してきたオグリキャップさんです!
都道府県代表のみなさん、仲良くしてくださいねー。」

 サッカーボーイ「あー? きゅーすりー? 何処だそこ?」
 サクラチヨノオー「(名古屋から・・!? すごい! 私も頑張らないと)」
 メジロアルダン「(私を本気にさせてくれるかしら?)」
 スーパークリーク「・・・・」

アコール先生「えーと、オグリキャップさんのナゴヤンでの戦績は・・ え!?
Q3杯と国体予選に計12回出場して優勝10回、準優勝2回!?」

 ヤエノムテキ「強いプヨ娘は大歓迎です。闘いましょう、正々堂々と」
 オグリキャップ「あ、うん」
 ラガーブラック「関係ねェ、田舎のゲーセン遊びなんざノーカンだろ。
 ここは中央だ、せいぜい3ヶ月だな。尻尾巻いて名古屋に帰れ」
 オグリキャップ「・・ ひとつ勘違いをしているようだが・・」
 ラガーブラック「?」
 オグリキャップ「ゲームセンター対戦会はアーケードぷよ通と言って、音ゲーやプリクラ遊びをする為のものじゃないんだ」
 ラガーブラック「(!!! ぶっ潰す・・・・!!)」


 
阪神競馬場地下通路。オグリキャップ中央初戦、第2回ペガサスステークス
 (2着ラガーブラックは、ブラッキーエールのモデル馬)


アコール先生「ご存じの通り、中央のぷよぷよ大会には格付けがあります。
皆さんはこの最高格付けである、PⅠの出場・勝利を目指して頑張りましょう!
そしてジュニア国体代表になった皆さんは、栄誉あるクラシック三冠大会に出場できます。それは・・」
ヤエノムテキ「ぷよぷよカップ、ぷよぷよチャンピオンシップ、ぷよぷよ最強リーグです」
アコール先生「わぁーすごい!ヤエノムテキさん、よくできました!」

 ベルノライト「中央へ行くとなったら今度は、“目指せぷよぷよ国体本戦”だね!」
 オグリキャップ「コクタイホンセン・・? Q3マスターズの親戚か?」
 ベルノライト「親戚ではないかな」
 オグリキャップ「・・まあマスターズには出られなかったからな・・
 代わりにコクタイ優勝を北原にプレゼントするか」
 ノルンエース「アンタ・・ 何言ってるか分かってんの・・?」
 ベルノライト「全国優勝って、オグリちゃん・・」
 オグリキャップ「?」

アコール先生「ぷよぷよ国体本戦は少し特殊で、事前にクラシック登録というものが必要になります。
先日、都道府県代表の皆さんに提出していただいたこちらですね!
いわば書類審査のようなもので、これを期限までに提出しな・・ いと・・
・・オグリさん、上京前にクラシック登録しました・・・・?」
オグリキャップ「なんだそれは?」
アコール先生「えっと・・ それ・・ 国体本戦出れないです・・・・」
オグリキャップ「・・・・・・・・え? えぇ・・・・」


                  (To Be Continued)



(ここから先は余談)
 なごやんぷよの会3年目。主任務であるところのタナカッチ発掘が、まったくウマくいかない横えびでございます。
 国内スマホゲーム市場は、1年前からウマ娘プリティーダービー驀進中。厄介な古参ぷよらーもといぷよらー競馬部の小職は、リリース前(正確には、4年前のアニメオンエア時)からヒットを確信しておりました。が!競馬のケの字も知らなかったであろう女子中高生たちが、電車内でキャッキャするまでとは想像を超えておりました。
 アニメ一期で特別扱いを受け、岐阜初年度の2020年にジャンプ漫画主人公になったオグリキャップ。奇跡のラストラン後に行われた引退式では笠松町の人口を超えるファンが笠松競馬場へ押し掛け、昭和末期~平成初頭の武豊 & オグリ社会現象(現代で言う所の大谷翔平や藤井聡太レベル)を体感していた横えび少年(現・中年)はオグリ神話復活に狂喜乱舞したのでございます。現代のウマ娘セールスを遥かに上回る金額を往時のオグリキャップ一頭が関連グッズ・メディア露出・勝馬投票券その他で兆単位のセールスを稼ぎ出し、競馬のイメージそのものを根底から変えてしまったのでございますからその存在感は推して知るべし。
 ここまで読んでくださった辛抱強い皆様方には説明不要かもしれませんが、当時のレースをご存じない方はオグリキャップ生涯ベストレースを是非ご覧ください。現役最終年でオグリ鞍上になる奈瀬トレーナー武豊(当時20歳)はイナリワンやスーパークリークらで芦毛の怪物に真っ向勝負を挑み、この日の京都競馬場ではバンブーメモリーに騎乗。ラスト2ハロンあたりでは絶望的と思われた差を壮絶デッドヒートの末に写真判定決着、永世三強篇ではどのように再現されるか。どちらもプレイしていない小職が言うのは変ですが、ぷよぷよクエスト & ウマ娘(もしくはスターホース)コラボが今から楽しみでなりません。

 

 
 
東京競馬場、JRA競馬博物館 騎手・武豊 4,000勝達成記念展。
更新日時:2022/04/29 22:40
(作成日時:2022/04/29 12:16)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア