2116

折り返しの上で困ったらコレ!「多重折り返し」

by
delta
プロ
プロ
delta

今回は、「多重折り返し(以下、多重)」のつくり方を解説していきます!
多重は、GTRで10連鎖以上するために重要なテクニックで、GTRや連鎖尾を学んだ方にオススメです。

練習する価値しかありませんので、ぜひチャレンジしてみてください!

まだ読んでない方は、連鎖尾の解説記事を読んでおくとこの記事を理解しやすいです!
GTRはこれで完璧!超便利なテクニック「雪崩」※記事リンク




◆今回の目指す形




 
0. 目次

1. 多重折り返しとは?
2. まずは、ヨコ3を目指そう!
3. ヨコ3をもうひとつつくろう!
4. 知ってる形を組み合わせてみる
5. おわりに



1. 多重折り返しとは?

多重をかんたんに解説すると、「折り返しの上で連鎖数を稼ぐテクニック」です。


GTRにカギ積みを組み合わせて連鎖を伸ばすことができますが、上部のスペースが無駄になってしまいます。




そこで、多重を使うことによって、スペースをうまく使いつつ連鎖も伸ばせるので一石二鳥なんです!
ここまで組めるようになるのは大変なので、今回は、かんたんにした形の解説をしていきます。

余談ですが、「多重折り返し」だと何回も折り返してるような気がしますが、ただ連鎖を増やしてるだけなので、現代では「多重」のほうがしっくりくるかも?




2. まずは、ヨコ3を目指そう!


まずは、GTRの上にヨコ3をつくっていきましょう。
連鎖尾と同じように多重にもいろんな形がありますが、最初はヨコ3を目指すことをオススメします!




折り返しが埋まっちゃいますが、この置き方がポイントになります。




1つぷよを置いておくことで、ヨコ3をつくる目印になります。




1列目に置いた赤、青と似た置き方ですが、わかりやすくなったおかげで置きやすいですね。




この、あと1こでつくりたい形が完成する状態を「予約」と言ったりします。
これは、ヨコ3を予約してる状態ですね。
この名称は、覚えておかなくても大丈夫です。




あとは、残りの緑と青を置いて…




青のヨコ3の完成です!
おめでとうございます!

この青のヨコ3のことを「座布団(ざぶとん)」と呼びます。
大会やプレイヤーの配信などを見てると出てくるときがありますので、頭の片隅に入れておいてください。




◆ヨコ3に慣れてきた人


2列目にヨコ3の目印になるぷよを置いておくこともできます。




3列目に目印になるぷよを置くこともできますね。




1列目に赤、青を置けばさきほどの形になります。




ヨコ3が見えるようになってくると、こんな置き方もできるようになります。




この青もヨコ3の目印ですね。




◆ヨコ3を狙うときのポイント


とりあえず、予約しておこーって1列目に置くと…




3列目でぶつかってしまうときがあるので、注意が必要です。




慣れてきたら、この枠内にない色を置く意識をしてみましょう。




今回だと、青のみですね。




3. ヨコ3をもうひとつつくろう!

ヨコ3をつくるのに慣れてきたら、もうひとつつくっていきましょう!
改めて、今回の目指す形を見てみましょう。


◆今回の目指す形





◆ヨコ3の上でぷよを挟もう


連鎖尾を省略して、いったん緑のヨコ3を目指して組んでいきます。




1列目に赤を置くと、連鎖になるので置きたくなりますが…




グッとこらえて、緑などを置いて挟んでみましょう。




これが緑を挟んだ形です。
緑がいい感じにヨコ3の目印になってますね。




あとは残りのマスに緑を置いて完成です!
おめでとうございます!




試しに連鎖してみた動画です。
緑→青→赤と繋がっていきますね。
連鎖尾は、以前、解説した形から選びましたが、好きな連鎖尾でチャレンジしてみてください!




◆ヨコ3をふたつ狙うときのポイント


まだヨコ3が完成してませんが、この置き方で…




ふたつめのヨコ3の目印にできます。




青と緑がきたら多重に置く!と、




わかりやすいですね。




今回の場合、ふたつめのヨコ3は青以外ならなんでも大丈夫ですが、




赤にすると、分かりづらいので注意が必要です。




組み慣れてきたら、赤も挟んでみましょう!




4. 知ってる形を組み合わせてみる

◆GTR+カギ積み



多重のあと、カギ積みを使って伸ばしてみて、




もう一度GTRつくることで、10連鎖までつくることができます!
このGTRを「第二折り返し」と呼びます。
第二折り返しの解説をすると、記事が長くなってしまうのでまた別の記事で解説する予定です。

GTRをつくったということは…




第二折り返しでも多重を組んで連鎖を伸ばすことができます!
知ってる形の組み合わせでここまで連鎖が伸びるのでおもしろいですね。

気になった方は、ぜひチャレンジしてみてください!
ここまで組めるようになりましたら、上級者の仲間入りです。




5. おわりに

多重は、覚えておいて得しかないテクニックです。
10連鎖、11連鎖と伸ばして安定させるためには大切なテクニックなので、練習してみてください!

もっと他の多重の形や、使い方を知りたい方向けの記事を別であげる予定なので、楽しみにお待ちください。

 
更新日時:2023/06/09 18:39
(作成日時:2023/06/09 18:37)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア