1039

【長文】セガさんに検討して欲しい3つのこと

by
gesoir91
gesoir91
 今回はぷよを盛り上げるために是非セガさんに検討して欲しいと私が思うことについて記事にしていこうと思います。
 思い立った時に非公開記事に書き留めたまま長らく放置していたので、今更かよって思うようなことだったり、既に他の方が同じようなネタを元に記事を書いていたり、それ以前に過去の私の記事とすら重複しているようなものだったりしますが、新しく記事にまとめても全くの無駄ということにはならないだろうと思いつつの公開です。
 長文ですが、許して下さい。
 私自身割と前々から強く思っていたことなので、誰か共感してくれる人がいたらとか、セガ関係者の誰かの目に触れればいいなという思いです。


1.ぷよが何を目指して頑張っているのか、完成図を示して欲しい 

 セガさんに検討して欲しいことその1は、ぷよの具体的な将来像をみんなに示すことです。
 これはぷよに関わる全ての人のためです。
 プロプレイヤー、一般ユーザー、運営スタッフ、スポンサー、その他全てです。
 そうでないと、立場によって色々違うとは思いますが、頑張れないし、目指せないし、応援できないからです。

 現状では将来のことが見えないので、正直見ている側としては運営さんが盛り上げようと頑張っているかどうかも不明です。
 言っちゃえば来年なくなる算段でとりあえず大会をこなしているのかもしれないと勘ぐることすら出来ます。
 将来がないのであれば、プロを目指すプレイヤーとしてもぷよぷようまくなって大会に出ようというモチベーションには繋がりません。
 スポンサーなどぷよを応援する側としても、現状で満足しているのか何なのか全然分からないので、支援に意味があるのか分かりません。出資が必要ないと言われても、資金を持ち逃げされるように1年後に消滅されても困りますので。
 大会やぷよを支えるスタッフとしても、人を増やす努力をすべきなのかどうなのか、頑張る意味があるのかすら分からないことでしょう。
 この調子でいいのであれば、変に意識を変えて努力しない方がいいまであります。
 頑張った方向が実は余計な方向への努力で逆効果だったということでは困りますので。

 しかし、仮に3年後に3万人を集めて1億円の大会を開くという目標を大々的に掲げたとしたらどうでしょうか。
 目の色を変えて頑張るプレイヤーが出てくることでしょう。
 見ている側はそんな一生懸命なプレイヤーをより応援したくなるでしょう。勝負に人生をかけて本気の本気で頑張る選手の姿はスポーツの醍醐味です。
 運営しているスタッフは目標達成の為に、例えば1年後には1万人増やさないといけないと計画を考えるようになりますし、アイデアを練り、人を増やす努力をしてくれることでしょう。椿さんや橘さんも、そういうことならお客さんを集められるようにもっと勉強して頑張ってくれることだと思います。人を集められるもこうさんも普及に協力してくれるかもしれません。

 スポンサーも動きやすくなるのは間違いありません。
 そういうことなら是非3万人集めて我が社の○○を宣伝してくれと、先行投資してくれるスポンサーが出てくるかもしれません。
 目標によっては私も何かしら協力できないかと思うようになるかもしれません。
 実は私が1000万程度ならポンと動かせる立場にいるという可能性も0じゃないはずです。
 まぁ、現状では出資しようとは思いませんし、それ以前に私の視点ではその可能性は普通に0ですけれども、人にささるような目標があれば裕福な出資者が出ても不思議ではありません。
 目標が高ければ高いほど、熱意があればあるほど、人を動かす力になってくれるに違いありません。

 別に3年後に1億円でなくてもいいんです。
 私だったら『将来プロ野球のように日本国民が日常的に楽しめる日本一のeスポーツリーグを作る』くらい野望を持ちたいです。
 将棋のように○○杯という感じで色んな条件や階級をつけた大会を年間通して常設するみたいな方向も面白そうです。
 1億円プレイヤーを作りたいですね。
 正直、ぷよぷよにはそれだけ多くの人が巻き込める潜在能力があると、私は信じています。
 能力があるのだから後はやりよう、最終目標から逆算して、その為には何をすれば良いか考え、実行していきます。社内社外問わず各方面に頭を下げてお願いすることから始まるでしょう。
 並大抵の努力じゃ無理でしょうけれども、物凄い夢があるし、物凄いやりがいがありそうです。

 無責任に好き放題言いまくれる人の戯れ言はクソどうでもいいとして、とにかく、今はその完成図の途中だよということが分かり、目標に向けて努力していることが伝わればとりあえずはいいと思います。(具体的な数値を出した方がプレイヤーにささると思いますし、スポンサーも食いつくとは思いますけれども)
 現状ではシーズン3はあるの?って普通に思いますし、時間をかけてでも今から腕を磨いて将来~なんてあまり思えません。プロを目指して練習している側からしたら不安で仕方ないでしょう。

 状況を考えて途中で方向転換することも、結果として目標が達成できなかったとしても、それらはあまり問題ではありません。
 大事なのは今掲げている目標をみんなに示すということです。
 目標があれば、それに向かって頑張っているんだなというのが伝わってきますし、やっている方も及ばなかった時に馬鹿にされないように頑張るでしょうし、真摯に努力した結果及ばなかったとしても、私はそれを笑う気にはなれません。
 失敗すれば大勢の人に『はい、出来もしないビックマウスでした』とバカにされるでしょうけれども、失敗を繰り返せば反省材料が出来ますし、いつか達成できる成功の糧になるはずですので。

 とにかく、将来的な目標をみんなに提示することのメリットをよく考えて、是非とも実践することを検討して欲しいと思います。
 新興のeスポーツ故に分からないことだらけなので、何をやるにしても手探り、どう転ぶか予測がつきにくいので将来のことを語るのは勇気がいるというのは十分理解できるんですけれども、あらゆる所に波及する大事なことなのでそれを示す勇気と気概を是非とも見せて欲しいです。
 正直何の計画も算段もなく適当に1億円の大会目指しまーすとか結果ダメでしたーとか言われても困るだけですが、何もないよりはマシ、つまり今よりそっちの方がマシだとすら私は思います。
 既に発表されていて、私が見落としていただけだったらすみません。普通に謝ります。


2.初心者に優しい新作を出しいて欲しい 

 セガさんに検討して欲しいことその2は、初心者に優しい新作を出来るだけ早く出すことです。
 私も自身の記事でかなり前に言及しましたが、現状のぷよぷよeスポーツが最新作という期間を長く取るのは実にもったいないと感じています。
 理由は簡単で、ぷよスポは初心者に優しい作りになっていないからです。
 何故ぷよスポが初心者に優しい作りになっていないかというのは、私が以前投稿した対人戦の敷居を埋める新しいモードを考えてみるという記事に書いてあるので詳しくは割愛しますが、簡潔に説明するとぷよは初心者が対人で簡単に勝てるゲームではないからです。ぷよスポはほぼオンライン対戦しか遊びの幅がなく、それを楽しめない初心者ではぷよが楽しめないといったような論旨です。

 現状ぷよは盛んに大会を開いたり国体の競技として認めてもらったりするなど、ぷよ認知の方向に頑張っているのは伝わっています。
 ただ、最新作が初心者に優しくない状態で新規を呼んだ所で定着しないのは目に見えています。
 大会などでぷよを知って実際買って遊んだ人がつまらないと感じてしまったら、それはぷよはつまらないと理解して今後寄りつかない客を作ってしまっているだけです。
 やるんだったら初心者に優しい環境を万全に作った後に認知させる方向に頑張らないと、頑張った結果が全然ついてこないので『努力してもぷよはダメなんだ』という方向に向かうだけになってしまいます。
 最新作がぷよスポである現状はその流れに乗りかかってしまっていると私は感じています。
 同じ努力をしているのにも関わらず順序が違うだけで結果が全然違うので、本当にもったいない。今すぐにでも新作を出すべきなんです。

 次出す新作はどうか『初心者がゲームを遊んでいて楽しいと思えるもの、それでいて楽しく対人戦も行える(までの実力がつけられる)もの』であって下さい。どうかその為に全てを捧げて下さい。そうであれば既存の型にハマる必要すらないと思います。
 大会に出ているような、既にぷよの楽しさを理解している人はオンライン対戦機能さえあれば割とどうとでもなります。
 それより何より大事なのは新規の獲得です。
 新規を獲得して定着させなければ衰退する一方です。
 改めて言いますが、事実何十年もぷよを愛している人が多く居るので、このゲームには人を長い間定着させるだけの能力があるんです。それをどうか初心者さんに理解してもらう方向に力を入れて欲しいと思います。

 ぷよキャンの記事をみると、同じように考えていらっしゃるユーザーさんも結構いらっしゃるようです。
 改善点やアイデアを出している記事もよくみかけます。どれも共感できる良い記事ばかりでした。
 私も自分なりに考えて記事にしています。
・【長文】対人戦の敷居を埋める新しいモードを考えてみる
 オフラインモードで遊びながら対人戦に使えるような凝視のスキルを身につけられるモードを考えました
・【長文】ぷよが盛り上がる為の、待望の新ルールを考えてみる
 少しでも対人戦の敷居を下げられるような、通ルールを拡張した新ルールを考えてみたりしました
・【長文】理想的なマッチングシステムを考えてみる
 初心者さんも快適に遊べるようなマッチングシステムを考えてみたりしました
・【長文】初心者にぷよを教えたのに、つまらないと言われたら;;
 ゲームとは直接関係ないかもしれませんが、初心者さんにぷよを楽しんでもらう為の教え方なんかも考えてみました
・ぷよぷよ100を思いついてみた
 初心者さんも上級者と混ざって遊べるゲームモードなんかも考えてみました

 これらのアイデアの立脚点はほとんど『初心者さんがぷよを楽しさを感じてもらう為には』というところにあります。
 新規さんがゲームを支えるので、初心者さんは何より大事にしなければならないと思っているからです。
 大会も国体も大事ですが、今セガさんが一番頑張るべき方向は初心者さんへのアプローチだと私は強く思います
 ですので、是非初心者さんに死ぬほど優しい新作をいち早く発売することを検討して頂ければと思います。
 初心者さんのことを考えに考えたものいち早く発売なんていうのは、題目からすでに矛盾しているような感じですが、私の思いは伝わって欲しいです。

 ちなみにですが、ぷよスポの『対戦に特化して低価格』というコンセプト自体は物凄く良いと私は思っています。
 ただ、それが最新作というのが物凄くダメです。
 やるなら初心者も十分にぷよの楽しさを味わえるゲームになっている最新作をおいた上で、ストーリーモードやレッスンモードなどを削った対戦特化の廉価版を出すくらいにして欲しいと思います。
 新規さんが興味持ったタイトルに最初に手をつけるのは通常最新作ですので。



3.ぷよの公式番組を積極的に作っていって欲しい 

 ぷよが盛り上がってる未来を示し、初心者がめっちゃ楽しめる新作を作ったのなら、後は目標に向けてひたすら普及に努めるのみです。
 その為に公式がぷよに関する番組を作って欲しいなと思います。
 私が提案したいのは2つのスタイルです。

 1つ目は初心者さんの為の初心者講座のような動画が欲しいです。
 ぷよは初心者に優しくない、初心者講座があるべきだという声をしばしば耳にします。
 実際有志の方が動画を作ったりウェブ上で解説したりしていますが、結局初心者さんが最初に見るのは発売元の公式です。
 いきなりニッチな動画を見つけたとしても、それが信用に足りるか初心者さんには判断できませんので。
 ですので、せっかくプロを抱えているのだから、公式がプロに監修をお願いして初心者さん向けのわかりやすいぷよの公式解説講座を作ると裾野をぐっと広げられるのではないかと私は考えます。

 公式の面白くも分かりやすい丁寧な解説動画があることで(ハードルを上げてプレッシャーをかけていくスタイル)難しいからやめちゃったとか、あんまり理解できなくて楽しくないからやめちゃったみたいな人を減らすことが出来るでしょうし、こんなに面白いのかとぷよの楽しさの深みを理解してくれる人も出ることでしょう。
 しかも、こういったものは一度作ってしまえば以後永続して残るものなので、かかる費用に対する効果は絶大です。
 こういった動画の中で俗に使われているぷよの用語を解説し、思い切って用語を(半)公式化してしまえば、初心者の方がぷよの公式大会を見てもおいてけぼりなんてこともなくなるでしょうし、うまく連鎖が組めない人でも試合観戦の楽しさの理解は進むことでしょう。大会の視聴者増加にもきっと繋がります。
 ちなみに私は自分が対戦するより、解説付きでプロの凄い試合を見る方が楽しかったりしていましす。
 プロ野球も野球するより観戦する方が楽しいという人がいるかと思いますが、それと同じようなものです。(ぷよはこういうスタイルでも十分楽しめるから尚凄い)

 このように誰でも好きなときに手軽に見られる動画という形で公式が初心者を導いてくれるというのは、普及に大きな効果があると思うので、是非検討して欲しいなと思います。

 2つ目は私の要望なのですが、日常的に楽しめるぷよのコンテンツが欲しいなと、それだけです。
 現状は何ヶ月に1日ぷよの公式大会があるだけなので、どうも間が空きすぎてそのうちどうでもよくなったり忘れてしまいそうな感じが私はしてしまっています。
 ですので、もうちょっと日常的に、毎日とは言わないまでも毎週、せめて隔週くらいでいいので公式が何かを定期的に配信して欲しいです。
 取り分け、ぷよの最新情報や公式大会、非公式大会に関する情報、見所などを配信してくれるような番組があるといいなと思います。
 言いにくいことですが、現状ではめっちゃわかりにくいです。
 正直次の大会が何日にどのような形で行われるかも分かりません。結構楽しみにしているんですけれども。
 私も以前記事を投稿しましたが(ぷよを扱った番組から、ぷよの裾野の広がりを考えてみる)タレント性のある方にゲストで来ていただくとか、初心者をプロが教えるみたいな内容とか、ユーザーからの質問にプロが答えてくれるコーナーとかがあれば、ぷよに興味ない方や初心者さんに直接アプローチできるので、効果は高いと思います。
 とにかく、ぷよファンがもうちょっと日常的にぷよを楽しめるコンテンツがあったらいいなという、私からの要望です。
 普通に2ヶ月に1回しか一般の目に触れられないものと、ほぼ毎日のように人の目に触れられるもの、どちらが普及しやすいか考えたら一目瞭然、一般の目に止まる可能性があることは公式自ら積極的に取り組んでいって欲しいと思います。


 以上3点が私からSEGAさんに検討して欲しいことでした。
 以前書いたものと重複するものもありますし、他の方からも聞こえるようなものなので「もう分かったよ」みたいに思われるかもしれませんが、これらのことは私としても強く検討をお願いしたいものでしたので、重ねる感じで記事を書いて投稿してしまいました。
 結果、何か以前の私の記事の宣伝みたいになってしまったような気がしなくもないですが、気にしないで下さい。
 実はまだもう少し要望みたいなものがあるのですが、細かいもの?なので、それはまた別の記事に書いていこうと思います。
 ↓その別の記事↓
【日記】日記みたいな要望みたいな日記【要望?】
更新日時:2019/06/16 18:27
(作成日時:2019/06/16 16:10)
カテゴリ
日記
コメント( 21 )
21件のコメントを全て表示する
gesoir91
gesoir91
7月22日 1時23分

 私の場合は相手の『ぷよの歴史を学んでこい』という無駄に上から目線な態度や『俺は要望送るがお前は無駄』みたいな自分勝手な態度に腹が立っただけで、セガさんが動かないことに憤る気持ちやボロクソ言いたくなる気持ちは割と理解出来たりします。
 その気持ちを私にぶつけられても困りますが。
 でも、まだまだ拡張する気がありそうという情報は朗報ですね♪
 少しでも環境が良くなっていくことを祈るばかりです><

あこるん
あこるん
8月3日 23時5分

セガは何言っても無駄だからやめとけってさー
なんか、そうやって諦めちゃうからセガは調整の仕方がわからないとかなるのかもね

gesoir91
gesoir91
8月4日 0時31分

 そうなんですよね。。。
 私は多くのユーザーの声というのは結構バカに出来ない影響力があると思っていて、諦めムードで誰も声をあげないし賛同しないという雰囲気になっているのであれば、それは動かないことを助長しているだけな気がしています。
 ですので、私じゃなくても誰かから物凄いユーザーの賛同を得られるような意見が出ることで、色々と変わっていく奇跡が起こったらいいななんてことを考えてもいます。
 まぁ、そうであっても例えば『予算がない』というセガさんの事情があったとすれば、いくらユーザーからの声がたくさんあがろうと、出来ないものは出来ないんでしょうけれども;;

コメントするにはログインが必要です
シェア